Hermes パドック・シュヴァルチャーム

カテゴリ:
元々Hermesのチャーム系にはあまり興味がないのですが、たまにビビッとくるチャームに出会います。

こちら↓のロデオもその一つ。



その後何頭かロデオを見る機会はありましたが、私はこの1頭だけで良いかな。

このカシシルはまだイギリスの友人宅にあるので、



日本では滅多に買えないpetit Hでもついでに一緒に送ってもらおうかしら、とフランスのサイトを見ていたところ、私好みの紫チャームを発見。petit Hよりもこっちだ!と意気揚々とカートに入れてみたものの、カート内では在庫なし表示が出るという不思議。なぜ在庫がないものがいつまでもウエブサイトにあるんだ!
Screen Shot 2020-05-29 at 8.44.16
日本ではオンラインでも店頭でも滅多にこのチャームを見かけることはないのに、ヨーロッパのサイトでは色を選ばなければ常にあるこれまた不思議。

どうしてもこの色が欲しかったのにな〜と思っていたら、またもや担当様が奇跡を起こしてくれました!
ザ・紫のUltravioletというカラーです。
IMG_5301
完全自己満足の世界ですが、やっぱり可愛いですな〜。
IMG_5304IMG_5305
ありがたや〜。

夏のヨーロッパ旅行をキャンセルしました

カテゴリ:
4月頃までは、ひょっとしたら行けるかも。と思ったりしていましたが、到底無理でしたね〜。
Screen Shot 2020-07-02 at 13.57.28
以下の通り、7/1からEUは外国人の入国も許可し始めたようですが、日本に帰国後、PCR 検査と14日間の自宅などでの待機を求められる(現段階では7月末まで)ようなので、まず行く人はいないでしょうね。

「7月1日より日本を含む15カ国から EUへの渡航制限を段階的に解除し、観光客やビジネスでの入国を受け入れる国のリストを公表した。日本やオーストラリア、カナダなどが対象となっており、リストは2週間ごとに見直される。」

ということで、6月初め、JALの航空券キャンセル無料対象期間が8月末まで延長になったのを機に、航空券、ホテル、レンタカーなどできるものは一気にキャンセル処理を行いました。

そして残るはユーロスターとAirbnbのみに。

ユーロスター

ユーロスターは今現在2020/9/7までの予約に対して、eVoucherでの保証を行っています。返金ではなく、eVoucherというのがちと残念。来年行けるという保証もないですしね。

しかし、当初はeVoucherの有効期限が来年3月だったんですが、クレームが殺到したらしく、今は発行日から1年以内に再予約すれば良いということになっています。

申請から28日以内にeVoucherがメールで送られてくるとのことですが、まあこれはもう半分捨てたものと思っておきます。

Airbnb

Airbnbで2ベッドルームのアパートをロンドンとパリで予約していました。それぞれ既に84,000円、64,000円ずつ支払っていたので、できれば返金をお願いしたいところ。

Airbnbではこちらのページで徐々に返金対象となる期間がアップデートされていたので、きっと7/1になったら8月まで延長されるだろうとふんで待っていました。

そして一昨日の夜、ついに更新が。8/15までのチェックインが対象です。
 Screen Shot 2020-07-02 at 7.16.29
キャンセルが必要な理由。そりゃあもちろんコロナです。
Screen Shot 2020-07-02 at 7.17.01
そして次のページでキャンセルオプションを選択。クレジットカードに返金される、上のオプションを選んじゃうと返金が0円になってしまいますね。下のオプションを選ぶと、支払い金額と同等のクーポンでの対応となります。有効期限があるクーポンよりは、返金してもらったほうが良いので、ここは赤丸部分から全額返金の審査申請します。
BlogPaint
正式な証明書類云々あるので、面倒なのかな?と思うかもしれませんが、申請は至って簡単です。
外務省のページから、ヨーロッパの地域海外安全情報のスクショを添付し、次のページで簡単な理由を明記するだけ。

Screen Shot 2020-07-02 at 7.18.03
12-24時間以内に審査結果をお知らせしますとのことだったのですが、6時間後には無事承認のお知らせが来ました。わーい。

キャンセル料諸々で10万円くらいはいるかなと覚悟していたのですが、結果、ユーロスターの5万円強のみで済んだので良かったです。

綿密な計画を立てていただけに残念ですが、安全第一ですからね!

Hermes 馬具缶(サドルボックス)スモールを購入!

カテゴリ:
先日、約3ヶ月半ぶりにHermesへ。

ステイホームですっかりHermes欲も失せたかと思っていたのですが、ステイホームだけに今度はお家時間を充実させるため、ホーム用品欲がむくむくと!

ということで、担当様にいくつかお願いしていたものを受け取ってきました。
IMG_5297
まずはこちらの馬具缶(サドルボックス)のスモールサイズ。馬具缶は大中小の3サイズかと思いきや、蓋がコルク(?)のはまた別シリーズで、大小の2種類なのだそうです。

お色はオレンジ、ルージュH、ネイビーの3種類なのですが、私が希望したのは唯一店舗在庫にないルージュH!

しかも馬具缶が今シーズンを持って終了するらしく、争奪戦状態なんですって。定番アイテムなのかと思いきや無くなってしまうなんて・・・いつか欲しいけど、と延び延びにしていてはいけないと痛感しました。
IMG_5298IMG_5247
中身はこんな感じ。とりあえず、行き場がなかったバランスディスクを2つ入れてみました笑
IMG_5248IMG_5353
担当様が頑張って手に入れてくれたルージュH。大切に使います!

ボー・デコールでギャッベ購入

カテゴリ:
約2年前にリビング用に購入した、手織り絨毯のギャッベ。



その後は遊び毛も減り、オールシーズン快適に使用しています。踏み心地もふかふかで、毎晩ストレッチの場所を求める家族で取り合いになるほど。天然物なので、嫌な匂いも全く発生していません。

買ってよかった!

さて、彼が今度はベッドサイドにもギャッベが欲しいとのことで、何店舗か大塚家具に見に行ったのですが、前回ほどビビっとくるデザインには出会えず。

早く運命の一枚に出会いたい彼、検索で見つけたボー・デコール横浜店というお店に週末1人で出かけて行きました。

多くのギャッベを取り扱っている専門店というだけあって、良いものがたくさんあったらしく、どんどん写真が送られてきます。遂には電話をしてきて「今からお店の人とギャッベを持って帰る」ですと?

1枚に決めきれなかったため、一回帰ってシミュレーションしてみるとお店の人に伝えたところ、なんと「実際にお家で敷かれてみますか?」との神提案があったのだそうです。素晴らしいホスピタリティ!

とても気さくな店員さん2人が、5枚ものギャッベを持ってきてくれました。実際にひいてみるとどれも素敵で甲乙付け難い!

悩んで悩んで、最終的にはこちらの2点まで絞りました。

私はどちらかと言うとブルーベースの矢印、彼と娘はパッチワーク派。
このままでは多数決で負けてしまう〜と思っていたところ、彼から「2枚買っちゃう?」とのビックリ提案が。
Screen Shot 2020-06-30 at 15.49.13
Screen Shot 2020-06-30 at 15.48.47
じゃあパッチワークは娘の部屋に置こうか、ということで、まさかの2枚買い!
ギャッベもエルメスと同じく「出会い」なので、ここまで気に入るものにまた会えるか分かりませんものね。

まだ6月中だったので、5%の消費者還元にも間に合いました。おかげで約2万円安く購入できてハッピー。

しかも、サービスで滑り止め用のフェルト&ギャッベについての本をいただいちゃいました。このフェルトが本当に滑らなくて、素晴らしい安定感!

いつか娘が1人暮らしをする際には、是非ともこのギャッベを連れて行って欲しいなと思います。 8歳の誕生日に買ったギャッベということで、素敵な思い出の品となりました。

8歳の誕生日プレゼントは

カテゴリ:
先日娘が8歳の誕生日を迎えました。スクスク元気に成長してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

31のピカチュウアイスケーキでお祝いしました。
BlogPaint
さて、誕生日プレゼントですが、今年は特に欲しいものがない(!)とのことで、私が独断と偏見で選ばせていただきました。

本好きの娘ならば、絶対に喜ぶこと間違いなし!ずばり、自分が主人公になれる本です!
私自身子供の時、自分が主人公の本をもらってとても嬉しかったのですよ。あの感動を娘にも!

Wonderblyというイギリスの会社が各言語対応でパーソナライズ絵本を作成しており、対象年齢は0〜10歳の数種類。

今回娘には「ぼくはどこ?わたしはどこ?」という、ウォーリーを探せ的要素のある本にしてみました。
本の1ページ目にプリントされるメッセージもカスタマイズできますし、全ページプレビューも可能です。

COVIT-19の影響もあり、発送が遅れても困るので、余裕をもって5/18に発注。5/20には発送されて6/8に無事到着しました。
BlogPaint
割引コード付きの可愛いカード入り。
IMG_5120
誕生日の朝に早速あげたのですが、自分の名前が表紙にどどんとあるのを見て「何これー!」と大喜び。暇を見つけては本を開いて楽しんでいます。買ってよかった!

本自体は3,800円と本にしてはちょっと高め。しかもイギリスからなので送料もなかなか。
絵本
こちらから会員登録をすると、初回購入時に$15オフになるらしいので、よろしければお使いください。パソコンがアメリカ仕様なため、US$になってしまいましたが、日本語&日本円でお支払いできるのでご安心を。

これだけだとちょっと寂しいので、LINEの着せ替え&スタンプ、さらには忍たま乱太郎のKindle漫画10巻がプレゼントとなりました。これで全巻コンプリートならしい・・・

何はともあれ8歳も楽しい1年となりますように。

このページのトップヘ

見出し画像
×