今年の誕生日プレゼントは #2

カテゴリ:
プレゼント交換かのように、今度は私の誕生日プレゼントです。

第一弾はこちら↓



欲しかったピアスがあり、それをヒルズの5倍デーの時に買ってもらおうと企んでいたのですが、今年はコロナのせいでなかなか5倍デーもない・・・(VIP対象ではあったようです)。ということで前々から欲しいと思っていたHermesのリングにターゲット変更。Hermesはいつ急に廃盤になるか分からないですしね。

担当様に問い合わせると、ラッキーなことにちょうど私サイズの入荷があったばかりとのこと!先月行った際に試してみると、ピッタリだったので、後日彼に買ってきてもらいました。

ネックレスとお揃いの、Ever Chaîne d'Ancre(エヴァー・シェーヌ・ダンクル)です。



IMG_5369
私の短い指に合うリングはなかなかないのですが、こちらのデザインは指を覆う面積が少ないので、心なしかすっきり見える気がします。
IMG_5370IMG_5371
ありがとう!大切に使います♫

月島 魚菜はざまのボリューム満点ランチ

カテゴリ:
以前何度かディナータイムに訪れていたはざま。

 

移転後初めて、ランチタイムに行ってきました。

平日の11:30前なのにお店はすでにほぼ満席。相席スタイルのようで、テーブルの真ん中にコロナ対策としてクリアパーテーションが設置されていました。

彼は(マグロの)尾の身の煮付けと刺身3品定食1,300円。私はメカジキ焼きと刺身3品定食1,500円をオーダー。

運ばれてきてそのボリュームにびっくりです!刺身がメインでも良いんじゃないかくらいのお刺身の量。
IMG_0039
小皿の下には冷奴とひじきまで隠れていました。
IMG_0041
メカジキのステーキは変わらずの美味しさ♫マグロの刺身だけはちょっとイマイチだったかな〜。

もうとにかく量がとんでもなくて、夫婦してお刺身は完食ならず。もうこの年になると量は食べられません・・・2人で1人前でちょうど良いくらいだったね、といいながら帰りましたとさ。

住所: 東京都中央区月島3-27-3

営業時間:
11:00~14:00
18:00〜21:30
 
定休日
土・日・祝日

夫への誕生日プレゼント

カテゴリ:
夏になり、彼への誕生日を探す時期がやってきました。

去年のプレゼント↓
 



今年は早々に雑誌で見かけたというキーリングをリクエストしてくれたので、早速捕獲!
誕生日は8月ですが、もう買っちゃったので渡してしまいました。
IMG_5341
キーリングだけじゃ寂しいので、こちらも雑誌で見かけたと画像を送ってきていた素敵なクッション。
カシミアなので、触り心地が半端なく良いです。ホーム用品なので、私も娘も一緒に使えてトクトク!
IMG_5344IMG_5372

Hermes パドック・シュヴァルチャーム

カテゴリ:
元々Hermesのチャーム系にはあまり興味がないのですが、たまにビビッとくるチャームに出会います。

こちら↓のロデオもその一つ。



その後何頭かロデオを見る機会はありましたが、私はこの1頭だけで良いかな。

このカシシルはまだイギリスの友人宅にあるので、



日本では滅多に買えないpetit Hでもついでに一緒に送ってもらおうかしら、とフランスのサイトを見ていたところ、私好みの紫チャームを発見。petit Hよりもこっちだ!と意気揚々とカートに入れてみたものの、カート内では在庫なし表示が出るという不思議。なぜ在庫がないものがいつまでもウエブサイトにあるんだ!
Screen Shot 2020-05-29 at 8.44.16
日本ではオンラインでも店頭でも滅多にこのチャームを見かけることはないのに、ヨーロッパのサイトでは色を選ばなければ常にあるこれまた不思議。

どうしてもこの色が欲しかったのにな〜と思っていたら、またもや担当様が奇跡を起こしてくれました!
ザ・紫のUltravioletというカラーです。
IMG_5301
完全自己満足の世界ですが、やっぱり可愛いですな〜。
IMG_5304IMG_5305
ありがたや〜。

夏のヨーロッパ旅行をキャンセルしました

カテゴリ:
4月頃までは、ひょっとしたら行けるかも。と思ったりしていましたが、到底無理でしたね〜。
Screen Shot 2020-07-02 at 13.57.28
以下の通り、7/1からEUは外国人の入国も許可し始めたようですが、日本に帰国後、PCR 検査と14日間の自宅などでの待機を求められる(現段階では7月末まで)ようなので、まず行く人はいないでしょうね。

「7月1日より日本を含む15カ国から EUへの渡航制限を段階的に解除し、観光客やビジネスでの入国を受け入れる国のリストを公表した。日本やオーストラリア、カナダなどが対象となっており、リストは2週間ごとに見直される。」

ということで、6月初め、JALの航空券キャンセル無料対象期間が8月末まで延長になったのを機に、航空券、ホテル、レンタカーなどできるものは一気にキャンセル処理を行いました。

そして残るはユーロスターとAirbnbのみに。

ユーロスター

ユーロスターは今現在2020/9/7までの予約に対して、eVoucherでの保証を行っています。返金ではなく、eVoucherというのがちと残念。来年行けるという保証もないですしね。

しかし、当初はeVoucherの有効期限が来年3月だったんですが、クレームが殺到したらしく、今は発行日から1年以内に再予約すれば良いということになっています。

申請から28日以内にeVoucherがメールで送られてくるとのことですが、まあこれはもう半分捨てたものと思っておきます。

Airbnb

Airbnbで2ベッドルームのアパートをロンドンとパリで予約していました。それぞれ既に84,000円、64,000円ずつ支払っていたので、できれば返金をお願いしたいところ。

Airbnbではこちらのページで徐々に返金対象となる期間がアップデートされていたので、きっと7/1になったら8月まで延長されるだろうとふんで待っていました。

そして一昨日の夜、ついに更新が。8/15までのチェックインが対象です。
 Screen Shot 2020-07-02 at 7.16.29
キャンセルが必要な理由。そりゃあもちろんコロナです。
Screen Shot 2020-07-02 at 7.17.01
そして次のページでキャンセルオプションを選択。クレジットカードに返金される、上のオプションを選んじゃうと返金が0円になってしまいますね。下のオプションを選ぶと、支払い金額と同等のクーポンでの対応となります。有効期限があるクーポンよりは、返金してもらったほうが良いので、ここは赤丸部分から全額返金の審査申請します。
BlogPaint
正式な証明書類云々あるので、面倒なのかな?と思うかもしれませんが、申請は至って簡単です。
外務省のページから、ヨーロッパの地域海外安全情報のスクショを添付し、次のページで簡単な理由を明記するだけ。

Screen Shot 2020-07-02 at 7.18.03
12-24時間以内に審査結果をお知らせしますとのことだったのですが、6時間後には無事承認のお知らせが来ました。わーい。

キャンセル料諸々で10万円くらいはいるかなと覚悟していたのですが、結果、ユーロスターの5万円強のみで済んだので良かったです。

綿密な計画を立てていただけに残念ですが、安全第一ですからね!

このページのトップヘ

見出し画像
×