カテゴリ:
外から来る車は全てリゾートの入り口でチェックを受けるプライベートリゾート。広い敷地内にはミニゴルフやテニスコート、更にはEゾーンというゲームやビリヤードのある部屋もありました。

アドベンチャーゾーンという少し大きめの子どもが遊べるスペースは入っていませんが、ものすごく急な滑り台があったりして、とにかくすごそうでした。ここは有料のようですが、隣にあるうちの1歳の娘が遊べるトドラーゾーンは無料です。靴下が必要になるのでご注意を。日本だと靴下を脱ぐところが多そうですけど、国が変わればですかね。ボールプールや滑り台など、娘を夢中にさせる遊具が盛りだくさんでした。

e0c55d37.jpg


また、年齢別にキッズアクティビティが毎日開催されています。こういうアクティビティは4歳以上のものしかないリゾートも多い中、ここは3歳未満でも参加できるものがあります。絵の具を手に塗って手形アートを作ったり、粘土で動物の型をとったり、娘も楽しく参加できました。

プライベートビーチはこの美しさ!

85583a38.jpg


cdcbce6f.jpg


IMG_6013.jpg

オーシャンクラブだと無料でシュノーケリングセットが借りられますが、海に顔をつけずとも魚が見えます!

IMG_5722.jpg

ビーチには子どもが遊べる砂場ゾーンまで!日陰なので安心。砂場グッズも完備されているので持参する必要なし。1時間いくらと書いてありましたが、一度もチャージされませんでした。

IMG_5711.jpg

メインウイング側のプール。

e0167bad.jpg


キッズゾーン。ウォータースライダーもありました。

69deecf6.jpg


オーシャンウイング側のプール。

IMG_5834.jpeg

部屋から見た図。

51f67d3c.jpg


また、ベビーシッターが1時間300ペソ(750円)で利用できるようでした。私たちは利用しませんでしたが、欧米人+アジア人カップルはほぼ100%利用していたような。

リゾート内では、ショーなどのイベントもあります。私たちの滞在中は土曜日にファイアーダンス的なものと、月曜日にフィリピンの伝統舞踊がありました。リゾートから出ずとも楽しむことができありがたいです。