カテゴリ:
11日はあっという間に彼の家族帰国の日。が、フライトは深夜なので、ほぼ丸一日遊べます。朝はすっかり恒例になったスイミング。両親、叔母も何十年ぶりかな、と言いつつ楽しんだ様子でした。他に宿泊客がいないので、人目を気にする必要がないのが良かったと思います。

ウォータースポーツをしたいという人が結構いたので、スミニャックのヴィラをチェックアウト後、全員でヌサドゥアに移動し、若者たちはパラセーリングに挑戦しました。

画像

彼の姉夫婦はフライングフィッシュという、空を飛ぶ新しいものにもトライ!

画像

私は一回はやってみたかったバナナボートを彼と、兄&兄の奥さんと4人でやってみました。結構なスピードが出てなかなか楽しかったので満足です。

画像

その後、皆で遅めのランチをとり(外食2度目。やはり高め。)そこで彼の家族とはお別れです。彼家族は最後の買い物&あらかじめ予約しておいたスパ(去年行ってよかったLiang Spaのさよならパッケージ)へと旅立って行きました。

普通の結婚式だと、両家の家族がゆっくり話す時間も限られていますが、今回の旅では普段離れていて、なかなか交流のチャンスがない両家が仲良くなれる良い機会だったと思います。やっぱりヴィラでの結婚式にして本当に良かった。

残った私たちは次に泊まるヴィラ、ウルワツサーフヴィラIへ移動しました。前日に行ったケチャのウルワツ寺院から車で2-3分のところという、本当に島の端っこの断崖絶壁に位置するこのヴィラ。着いてみてあらビックリ。ドアを開けた瞬間に絶景が!!

画像

スミニャックとはまた違った雰囲気の3ベッドルームヴィラ。昔Master CardのCMにも使われたとか。

ここではまた違うバトラー、コック、ハウスキーピングスタッフだったのですが、ここのコックさんが作るものは全てが半端なく美味しかったです!

画像

画像

海老のガーリックソース、すごい!今思い出してもよだれがたれる~。

そして、この日は母の誕生日だったので、またもやサプライズケーキを用意しておきました。兄がなぜかクラッカーを持ってきていたので、ケーキの登場と共にクラッカーも発砲!

画像

「娘も息子も結婚して、祝ってもらってこんな幸せなことないわ~。」と母大喜びでした。良かった。

ここのヴィラ群には無料マッサージがついてくるというので、ここでもマッサージ。毎日毎日極楽ですなあ。アウトドアマッサージだったので、激しく蚊にかまれましたが。

翌日は私の家族の最終日。午前中はちょっと散歩がてら更に果ての方へ彼と歩いて行ったらものっすごい綺麗なビーチを発見!!

画像

バリのビーチは大して綺麗じゃない、とか言ってすいませんでした。というくらい美しかったです!!

ランチ後、最後のお買い物でジンバランあたりのスーパーへ。ウルワツは綺麗ですが、町から遠いというところが難点。なので、1-2泊で十分かもしれません。スーパーで皆、有り金をはたく勢いでお土産等を購入。

その後バリの有名な食器屋、ジェンガラのお店へ。せっかくなので記念にフランジパニの形した大きいお皿を購入しました。12ドルだったので日本の半値くらいだったのかな?

画像

父母もコーヒーカップとソーサーのペアを購入。

夜はまたヴィラで食べて、夜22時頃に私の家族は去って行きました。なんだか急に人が減って寂しくなった感じ。でもやっと2人きり。

最終日はスミニャックでどうしても気になってたライトが欲しくてそれを買いに行ってしまいました。Sensoというお店でとてもお洒落でした。今のところスミニャックにしかお店はないようです。

画像

夜は彼家族も送りこんだLiang Spaに行ってマッサージ。しかも早めに着いたので追加で1時間お願いしてやってもらっちゃいました。やはりここの腕は確か。技術力が本当に高いです。

合計2時間のバリニーズマッサージ&クリームバスに、ディナー(味はイマイチ)更には部屋が4時間くらい使えるというパックで1人5000円くらいでした。日本行きは深夜発しかないので、シャワーを浴びてリフレッシュできるのは非常にありがたい!しかも空港から5分の場所にあるのでのんびりできます。

皆がいる間は毎日7時くらいに目が覚めていたのですが、帰ってしまってからは眠くて眠くてたまらず、帰りの飛行機も激しい揺れが気にならないほどよく寝られました。やはり皆のお世話をせねば、と気が張っていたのかもしれません。帰国してもだいぶ眠り続けました。

何はともあれ、皆無事に行って帰ってくることができたのが一番。また皆でバリに行きたいです。次は別のヴィラを試すのも良いかも♪