カテゴリ:
週末の朝一、昭和の香りが漂うあらかわ遊園に行ってきました。

バスのように小さい荒川電鉄も初体験。

IMG_9386.jpg

入園料は驚愕の大人200円、未就学児は無料!大人の入園料+16枚ののりもの券(のりもの券は1枚100円)がついてくるセット券は1,300円で販売されています。

2歳児が乗れる大型遊具は、メリーゴーランド、観覧車、豆汽車のみ。しかし、それ以外にチケットではなく小銭を直接入れて楽しむ乗り物がたくさんあるので、退屈しません。思いっきり豪遊しても3,000円もあれば足りるのではないでしょうか。

2歳3ヵ月の娘が一番はまっていたのが、動物広場のお猿さんへの餌やリ。この滑り台のようなもに餌を滑らすと、下でお猿さんたちが上手にキャッチして食べてくれます。100円もしくはのりもの券1枚で餌が買えるので、券が余ったらここでさばくのもあり。といってものりもの券は使いきらなくても、次回使えるみたいです。

229d0f2e.jpg


そして次にはまったのが、こちらの懐かしい昭和な乗り物。私が小さい時もこういうのがありました。ビビリ(よく言えば慎重派)な娘も、これには1人で乗ることができご満悦でした。

191ed3f1.jpg


園は予想以上に小さく、1時間半も遊べば十分な大きさ。しかも3連休の初日だというのに、乗り物には全く並ぶことなく乗れるほどのすき具合。2歳児にはこれくらいの規模がちょうど良いのかなと思いました。またアンパンマンショーなどが開催される日に行ってみたいと思います。

しかし、初めての荒川区でしたが、なんだか時間がゆっくり流れている錯覚に陥るような興味深い場所でした。