カテゴリ:
前々から行ってみたいと思っていたキッザニア。1月に行く予定なんですが、会社の人から、幼児にはカンドゥーの方がおすすめかも、と言う情報を入手したので、4歳半の娘と3歳11ヶ月のお友達と、急遽大晦日にカンドゥーに行ってみることに。

海浜幕張駅から更にバスなので、マイカーのない我が家にはアクセスイマイチ。なので迷わず10:00〜14:30の第一部を予約しました。大晦日はそもそも午前の部のみの営業でしたが。

予約した順にA〜Iまでの整理番号をメールでもらえるので、そこに記載のある時間に集合します。私たちは数日前に予約したのでグループCでした。9:20集合で、順々に番号が呼ばれて行くので、QRコードを見せて入場します。

稼いだお金を入れる袋がいるかもと聞いていましたが、入場時にCitizen Cardが入った首からぶら下げる袋を子供はもらえるので不要です。

館内はこじんまりしているので、幼児にもちょうど良いサイズ。
BlogPaint
1グループに1席あてがわれるので、貴重品以外の荷物は置いたままにできるし、いつでも休むことができるしで便利でした。
BlogPaint
入場してすぐに、子供たちが一番やりたがっていたモデルのブースへ。可愛い衣装がずらりと並び、子供達もテンションアップ!後ろにいたお母さんたちが、キッザニアよりも可愛いとおっしゃってました。
IMG_9732
まずは整理券が配られ、名前と靴のサイズを書いてから機械で予約をします。ここでまずは10時からの会を選べばよかったのですが、混乱した初心者母たちは、いきなりモデルをさせたら怖気付くかも、と2番目の中途半端な時間を予約してしまいました。

予約をすると20分は次の予約ができないため、最初の数十分ロスしてしまった...マネージャーも楽じゃない!初回の10時からの回で空きがあれば、予約なしでもできるとのことなんで、次回への教訓です。

予約ができるようになってすぐに、10:10〜のカフェ店員を予約。しかし、スタッフが一人しかおらず、オペレーションが悪かったため、実際始まったのは10:20過ぎ。だいぶ待たされたました。しかしなかなか可愛い衣装を着せてもらい、お客さんになった保護者たちにジュースをサーブしたりしてそれなりに楽しそうでした。
BlogPaint
次のモデルが始まる前に、12:20〜のCAの予約を済ませ、子供たちをモデルブースに預けます。その間に親たちは軽くランチ。11:28にファッションショーが始まるので、ランウエイに移動しました。

娘がトップバッターで登場したのですが、ポーズもバッチリ決めててびっくり。予想はしていましたが、娘が選んだのはプリキュア風(?)衣装。お友達は妖精風の白い衣装。二人とも可愛い!さすがに髪の毛のセットまではしてくれないので、軽く巻いて可愛くしておいて正解。
BlogPaintBlogPaint
次回への備忘録。ランウェイの正面でカメラを構えると邪魔が入らず綺麗に撮影できそう。子供の左側を付き添いのスタッフが歩くので、途中邪魔でした。
モデルを終えて興奮気味の娘たちを連れて、助産師の予約をしに行くとすでに終了していました。残念。そのお隣にあった救命士を子供達が体験してみたいと言うので、そちらを予約。

その後軽くランチを食べさせ、お次はキャビンアテンダント。これまた可愛すぎるー。たまたま、娘もお友達もワントーンのシンプルな服を着ていたのですが、それがまた制服の邪魔をしないで良かったです。
 BlogPaint
子供達の準備ができると、保護者が機内に呼ばれ、乗客として着席します。機内は寒くて、本物の飛行機のようです。

教えてくれる人は本物のCAなのか、元CAなのか、今までの指導員とは違いかなり本格的でした。お辞儀の仕方から、シートベルト確認、カートを押して飲み物のサーブまで、初めて「お仕事」をしている感じでとても良かったですよ。

終了後、隣にあるエンジニアを予約し、間髪入れず救命士体験です。こちらもかなり本格的な感じで、心臓マッサージの仕方をまずは室内で学びます。その後、街で倒れている人がいるとの情報を入手し、皆で担架を押して救助に向かいました。

AEDをつけ、順番に心臓マッサージを施し、なかなか緊迫した雰囲気の中、子供達頑張っていました。
BlogPaintBlogPaint
ところでこの救命士、英語で行なっていますと張り紙があったので、説明から全て英語なのかと思ったら普通に日本語。英語だったのは、担架を押しながらの「エマージェンシー」と、倒れている人に「アーユーオーケー?」とコテコテジャパニーズイングリッシュで聞く場面だけでした。ヤマト運輸も英語だったのですが「エクスキューズミー、ヤマトサービース」と言いながらカートを押してるだけ。そんな中途半端なのだったら、日本語で良いんじゃあ・・・

そして最後はエンジニア。パソコンに侵入したウィルスを退治するという内容です。画面に出てくる文字のキーボードを探してどんどん打ち込んでいくんですが、予想外にこれがかなり楽しかったらしく、次回もやりたいと申しておりました。
BlogPaint
そして最後はお仕事で稼いだカッチン(お金)でお買い物。娘が選んだのは写真左下の昔懐かし輪投げゲーム。はっきりいってかなり稼がないと良いものは全く買えませんが、それでも自分でお買い物までできちゃった!と大満足な様子でした。
IMG_9864
最終的に5つのお仕事体験ができましたが、3-4歳の子供の体力を考えるとそれぐらいで十分かもしれません。

親も子供もとても楽しい大晦日でした。