カテゴリ:
困難(?)に屈することなく、予定通り行くことにしたバンドン。

バンドンからジャカルタへの移動方法を調べたところ、圧倒的に皆さん電車推しだったため、電車一択で。車だとジャカルタ近郊の渋滞にはまった場合、156km移動するのに7時間くらいかかることもあるらしいのでね。ちなみに電車だと3時間15分。
Screen Shot 2019-07-12 at 10.26.35
本当はPriorityというファーストクラス(↓写真)を設けている電車もあるのですが、スケジュール的にその電車には乗れず。ちなみにファーストクラスでも運賃なんとIDR290,000(¥2,230)という安さ。
Screen Shot 2019-07-12 at 10.26.45
通常の電車にあるEconomyはIDR110,000(845円)、ExecutiveはIDR150,000(1,150円)と、金額的にはわずかな違い。なのに、Economyの座席はリクライニング無しなんですって。迷わずExecutiveでしょう!

3人わずかIDR45,000(345円)で、保険もかけられるようだったので、一応かけてみました。
Screen Shot 2019-07-12 at 9.59.14
ここに手数料が追加され、家族3人の合計IDR502,064(3,860円)。安い!
Screen Shot 2019-07-12 at 10.03.37
保険の内容はこちら。傷害死亡、治療費用だけでなくキャンセル場合の補償や、携行品紛失なども付いてきます。
Screen Shot 2019-07-12 at 10.15.53
ちなみに予約はtravelokaという旅行会社のサイトからしました。VISAかMasterCardで支払い可能です。

ジャカルタではリッツ・カールトンに宿泊するのですが、リッツ・カールトンのスタッフが色々と情報を提供してくれたので助かりました。わざわざKertajati空港に電話して、GRABがあることを確認してくれたり、電車に持ち込み可能なスーツケースの大きさを調べてくれたり。さすがリッツ!

ガルーダインドネシア、見習って! 

参考までに記しておくと、乗客1人につき70 cm x 48 cm x 30 cm以内、20kg以下の荷物であれば4つまで持ち込みできるとのこと。70 cm x 48 cm x 60 cm、40kg以下の荷物の持ち込みは追加料金で可能ですが、それ以上のものは持ち込み不可だそうです(折り畳み自転車、車椅子、ベビーカー等除く)。

我が家のSalsa Air、追加料金必要ですかね。(追記: リッツ・カールトンのスタッフがこちらも確認してくれて、重量がオーバーしなければ問題ないとの連絡がありました。)