アーカイブ

2016年05月

六本木 La Brianzaでランチ

カテゴリ:
麻布十番の美味しいイタリアン、La Brianzaの支店が5月中旬、ヒルズ内にオープン!以前けやき坂ベーカリーがあった場所です。

麻布十番店はこの間行った時も入れなかったので、これからはより気軽に行けると思うと嬉しいです。

しかしオープン直後からこちらも大人気。予約もできますが、1,800円以上のコースからだそう。

ひとまずは1,100円のランチから行ってみたかったので11時半のオープン直後に行ってみました。3名で行ったところ、やはり既にカウンター席しかなく・・・

メニューからパスタとデザートを選びます。

麻布十番店でも出てくるゼッポレ。六本木でもあるのかな?と思っていたらちゃんと出てきました。磯がきいていて相変わらず美味です。しかしカウンターで3人横並びなのに、一つの皿に3人分盛ってきて「お皿はもらえないんですか?」と聞いても「そのまま食べていただければ」ってくれないのはいかがなものか?
IMG_4241
パンも3人分小さいカゴに入って出てきました。他の店員さんに頼めばカゴをもう1個もらえましたけど。残念だなあ。

こちら甘いトマトのスパゲティ。チーズの分量もパスタの硬さも良い感じ。とっても美味しかったです。ただフォークの重さと形状が、スパゲティ向きではないような?デザートはティラミス。
IMG_4243IMG_4244
食後の飲み物の際も、普通ミルク砂糖の有無を聞くと思うんですが、こちらから言わないとミルク砂糖をくれませんでした。あの彼は微妙だなー。

残念な点はいくつかありましたが、この内容で1,100円はコスパ良いとは思います。これに前菜のつく1,800円のコースを次回は食べるべく、早速予約してみました。

残念な点が早く改善されますよう。

住所: 東京都港区六本木6-12-3 六本木ヒルズ けやき坂通り レジデンスC棟 3F
TEL: 03-6804-5719 

営業時間:
11:30-15:00
17:30-23:30

冰讃で絶品マンゴーかき氷

カテゴリ:
マンゴーの季節にしかオープンしないかき氷屋さんがあるということで行ってきました。冰讃(ピンザン)です。
IMG_3926
30度超えで湿気も高く、まさにかき氷日和!けど店内クーラーガンガンだったら嫌だな〜と思っていたら、オープンエアーでかき氷には最適な温度。心配無用でした。

店内には常に行列が。しかしうまい具合に皆商品を受け取る頃には席につけるという具合でした。
BlogPaint
芒果雪花冰NT$120(約400円)。
IMG_3927
大きいから3人で1つでいいよね、と1つ頼んだところ、あっという間に完食し、思わずもう一杯お代わりしちゃったくらいの美味しさ。ミルキーな氷とその上にたっぷり乗った完熟マンゴー、そしてコンデンスミルク。今まで食べたマンゴーかき氷の中で間違いなく一番美味しく、コスパの良いかき氷です。本当に本当に美味しかった!!!

食べ比べがてら、アイスモンスターに最終日に行ったんですが、断然こちらの方が美味しいです!次回は毎日ここに食べに来ようと思います。

住所: 台北市雙連街2号
TEL: (02)2550-6769

営業時間:
11:30-23:00
4月から10月までの期間限定オープン(毎年変更あり)、期間中は台風時以外無休

世界豆漿大王で朝食

カテゴリ:
変身写真館の近くに、有名な豆漿のお店があるようだったので、ホテル朝食の後タクシーで行ってきました。

たまたまなのか、お客さんは全員日本人でした!先にオーダーしてから席に着きますが、メニューは日本語もあるし、お店のおばさんも日本語少しOK。ご夫婦2人で切盛りしているようで、とても忙しそうでした。
IMG_3969 IMG_3963
鹹豆漿NT$25(約80円)。小さいよ、というので既に朝食を食べて来ているにもかかわらず1人1つオーダーしちゃいました。確かに少し小さめだったけど、食べきれず残念。美味しかったけど、私は鼎元豆漿の方がマイルドで好みかな?少しラー油が入っていてピリ辛でした。鹹豆漿もやはりお店によって味に特徴があるんですね。

お持ち帰りで切り干し大根入りの蛋餅NT$40(約130円)とツナ入り飯團NT$(約150円)。変身写真の後にホテルで食べましたが、とっても美味でした。 
IMG_3909 IMG_3966
IMG_3907 IMG_3908
住所: 台北市林森北路310巷27号
住所(中国語): 台北市林森北路310巷27號
TEL: (02)2567-3115

営業時間:
6:00-11:30
18:00-23:30

Les Suitesの朝食

カテゴリ:
2日目は9時から変身写真の予約を入れていたので、朝食はホテルでサクッと。の予定が、朝食ビュッフェは7時〜なのに5時半に起きてしまった・・・

なので、ホテル朝食は軽くチェックして、豆漿が食べられるお店に行くことにしました。
IMG_3902
大きいヤクルトがありました。
IMG_3903
台湾らしい卵や豆乳も。豆漿みたいにできるのかと思いましたが、普通の豆乳でした。やっぱり普通のは苦手だな。
IMG_3904
小籠包など。
IMG_3905
フルーツもマフィンもなんだかイマイチ?ということで、当初の予定通り残りの滞在は朝食ビュッフェは捨てることにしました。
IMG_3906
やはり台湾の朝食は外でですね!

Les Suites Taipei Ching-Cheng

カテゴリ:
今回のホテルはレ・スイーツ・タイペイ慶城

南京復興駅から徒歩1分、松山空港からならばたったの2駅と、アクセス抜群のロケーションにあります。

ホテル自体はこじんまりとしていますが、非常に綺麗でスタッフのホスピタリティも文句無し。普通に予約すると1部屋あたり25,000円くらいするようなので、今回のツアーの安さが分かります。

3人だったので、エキストラベッドが入っていました。部屋には電話がありますが、国際電話でも固定電話宛ならなんと通話料無料だそうです。
  IMG_3868
部屋には各観光名所へのアクセス方法や館内の案内が書かれた用紙があったりとても親切。日本語しかなかったので、宿泊者の国籍に合わせて用意しているのかも。

ネスプレッソあり。
IMG_3869
バスルームも、シャワー室が独立してあります。ハンドシャワーと固定シャワーがあって、水圧も良好!トイレには嬉しいウォッシュレット付き。アメニティには歯ブラシやボディクリームも。パジャマはありませんので注意。
IMG_3871 IMG_3872
ウエルカムチョコやフルーツもあります。いつもお腹いっぱいでフルーツは食べられませんでしたが、毎日少しずつ変わっていました。
IMG_3873 IMG_4082
1階のラウンジには常にクッキーや果物が置いてあり、コーヒー、お茶類もいつでも無料。私たちは利用しませんでしたが、18:00-19:30はTini Hourでワインやカクテルが1人2杯まで無料なんだそうです。

一番助かったサービスは、鍵代わりとなるスマホを借りることができるというもの。スマホの貸し出しは1部屋につき1台なんですが(カードキーは1人1枚もらえます)、デザリングができるので、日本の携帯もそのまま検索等に使えました。

カードキーはEasy Card機能もついたものにしてもらえますが、 結局私たちは一切使わず。NT$300チャージ済みなので、使用した分だけチェックアウト時に精算するというシステムなんだそう。

ほぼ外に出ていたので、ホテルを堪能とまではいきませんでしたが、ストレスフリーな滞在でした。 

このページのトップヘ

見出し画像
×