アーカイブ

2017年01月

イタリア旅行のRefundがようやく全て戻ってきました

カテゴリ:
家族でイタリア旅行に行ったのが去年の7月。狂ったように私が買い物したのをみなさま覚えてらっしゃいますでしょうか。実はあの後Tax Refundでちょっとしたトラブルがあったのです。

Global Blue(LOEWEFENDI分)は7/17に手続きして、7/20には既に還付という素早い対応。しかし9月になっても他2社からの返金がなかったため、メールを送りました。Tax Free(Faliero Sarti)からはメールの翌週に返金。

しかし手強かったのがPremier Tax Free。 メールへの返信はすぐに来たものの、8/18には既に振込しているとのこと。しかし待てども待てども私のAMEXの明細には載ってきません。

10月になり、再度問い合わせたところ、入金の証というドキュメントを送ってきました。しかしよくよく見てみると、一緒に提出した彼の買い物分も一緒に載っているではないか!彼の買い物はもちろん彼のクレジットカード(しかもVISA)なので、そこを指摘すると「買い物の時に使われたカードは関係なく、振込はフォームを提出した時に使ったカードにされる。」との返答。ほんまかいなと思ってたんですが、これはほんまでした。

その後AMEXにも問い合わせたものの、やはり入金はないとの返答。しかもAMEXからもPremier Tax Freeにメールで問い合わせすることしかできないとの頼りない回答しかもらえず。定期的に電話で状況報告はしてくれましたがね。

自分だけの返金で、もしもこれが数千円程度だったらあっさり諦めもつくんですが、今回友達に頼まれて購入したCHANELとGUCCI分の還付金があったので、諦めるわけにはいかず。
6a283ab5
11月になり、しつこく入金がない旨メールすると、今度はクレジッド番号を確認させてくれと来ました。2通に分けて番号を送ったところ、 番号が16桁じゃないのが問題だと・・・いやいや、AMEXは15桁しかないんですけど!年末までには解決してくれ!と強めのメールを送ったところ、11月末になって、彼の分のrefundの振込が。残りの2つはまだか?と問い詰めると、1月の前半には振り込まれますとの返信がありました。

しかし1月後半になっても振り込みはなく。再度問い合わせたところ1/13に振り込み手続き完了との連絡が。あまり期待せずに待っていたのですが、先週になってAMEXの人から「マイナスの数字が上がってきました!」と電話が入り、オンラインでもrefundが確認できました。全部で6万弱。しつこく追っかけた甲斐があったというものです。

結局何が問題だったのか分かりませんが(おそらくイタリア人の怠慢?)同じような状況の人がいたら、この記事が何かのお役に立てば幸いです。 

大切なピアスを落とさない

カテゴリ:
良いピアスを買ってしまうと、何が一番怖いってうっかり落としちゃうことです。そこで友人が教えてくれた、ピアスが落ちにくいというキャッチを購入してみました。
IMG_0288


クリスメラ ピアスロックミニ サージカルステンレスという代物です。  



手術器具や体内に埋め込むボトルなどと同じサージカルステンレス製なので、アレルギーの人でも大丈夫。0.6mm-1.1mmのポストに対応しているので、ほぼ全てのピアスに対応可能なので、1つ持っておけば役立つこと間違いなし。

着用すると、ロックの後ろの金具を引っ張らない限り取れることはないので、かなりの安心感があります。良いもの教えてもらいました。

ただ、到着時に穴の中にピンが刺さっており、引っ張っても取れないため、不良品かと思って返品しかけちゃいました。かなりの力でこのピンを引っ張ると抜けるので、私と同じように困っている人いらっしゃったら試してみてください。
 
ゴールド、ピンクゴールドもあり。
 

LaQ(ラキュー)のパズルブロック

カテゴリ:
パズルが大好きな娘のために、ずいぶん昔に彼が買って来たLaQ。

最初はパーツをカチンとはめることができなかったため、私たちに作らせて遊んでいたのですが、4歳になって少し経った頃から、ついに自分でできるように!

まずは↑の平面のものを、お手本に合わせてサイズ確認しながら。

そして平面のものは簡単に作れるようになって来たので、先月買い足された立体バージョン。
IMG_9945
 

平面版のようにお手本シートがないので最初は少し戸惑っていた娘も、一旦コツを掴むと説明書を見ながらどんどん複雑なものを一人で作れるようになりました。かなりの長時間集中して、色々な作品を作り上げています。子供ってすごいな〜。
IMG_0284
ちなみにこれはブランコに乗るうさぎ。ブランコはちゃんとスイングします!

色彩感覚、想像力・表現力、集中力、論理的・数学的思考が養われるそうです。こういった類が苦手な私の血を引き継がなくて良かった!

ダンシングダイヤモンドのピアス

カテゴリ:
そろそろ年も年だし、良いジュエリーが欲しいなと思い立った2016年の暮れ。

色々なお店を見て回っていたんですが、キラリトギンザでランチをした後、MAHARAJAダイヤモンドというお店で出会ってしまいました。中央でダイヤが揺れるダンシングダイヤのピアス!合計0.36カラットです。
52
写真ではあのキラキラ感が伝わらないのが残念なんですが、イメージはこんな感じ。

ダイヤモンドには色々なグレードがありますが、マハラジャダイヤモンドで取り扱っているダイヤはカラーグレードはF以上の無色、クラリティグレードはS1以上のもののみなんだそうです。しかもこのピアスに使われているのはハート&キューピットのExcellentカット!地金はK18のホワイトゴールドです。
ideal-diamond_hq
しかしもちろん即決できるような値段でもなく、その後御徒町の卸売店に行ったり、色々見て回りました。が、やはりここのダンシングダイヤモンド以上に私の心を掴むものはなく、検討すること数週間。

もう一度マハラジャに行ってみたところ、店内は絶賛セール中。シンプルな合計0.5カラットの一粒ダイヤなんかも半額になってました!ダンシングダイヤモンドと両方見せてもらったんですが、カラット数の大きい一粒ダイヤよりも、ダンシングダイヤの方が断然美しい&存在感がありました。

セールにはなってないんだろうな、と思いつつ一応聞いてみたところ、なんとシークレットセールで30%オフで販売できるとのこと!となると御徒町にあった類似品よりも安いではないか!

それならば!ということで購入しちゃいました。

キャッチ部分はシリコンのものと、天然パールのものと2セットついてきます。ついでにスコープまでくれたので、家で娘と一緒にのぞいては「綺麗だね〜」と楽しんでいます。
IMG_0398
写真に撮ってもとんじゃって、さっぱり良さがわかりませんが、着画も。シンプルなので、普段使いにももってこい。使わないと勿体無いので、ガンガンつけます!そしてやはり良いものつけるとテンションが上がります!
IMG_0268-2
宝石ならば不要になったら売れるし、娘に受け継いでいくという楽しみもありますもんね。娘で良かった!

これは!というのがあったらちょこちょこ買い足していこうかと思います。

ダンシングストーンもお値段ピンキリ。色々あります。
 

Kidzaniaで職業体験してきました

カテゴリ:
先月Kanduに行ったばかりですが、今度は別のお友達とKidzaniaに行って来ました。娘4歳半、お友達4歳8ヶ月です。

ちなみにKidzaniaにはじゃらんでお得なクーポンあります。

リピーターのお友達が16:00〜21:00の第二部予約をしてくれていたのですが、なんとキッザニアの場合予約をしているにも関わらず、当日朝10:15〜配布される入場整理券をもらうため並ばなければいけないんだそうです。お友達が行ってくれたんですが、9:30の時点ですでに長蛇の列だったとか。午後の部なのに朝から並ばなきゃいけないってどういうシステム!?予約の意味って・・・

15時過ぎに待ち合わせ場所へ。私たちはBグループだったので比較的前の方だったんですが、ららぽーとの反対側まで長蛇の列ができててビックリです。

館内は2階建になっており、カンドゥーよりは広めで大がかり。
IMG_0293
入館時にキッゾと呼ばれるキッザニア内の通貨が50キッゾもらえます。お仕事するごとにキッゾがもらえたり、体験する場合は逆に払ったりもするようです。こちらは何も入れ物がもらえないので、ポーチが必要だったかも(ケースはショップで売ってます)。
IMG_0294-2
娘がまたやりたかったモデルは、劇場で行われるというので、入場後すぐに予約に向かいました。キッザニアでの予約はアクティビティ前にいるスタッフの人で直接するんですね。

マジックショー、ウエディングセレモニーなども同じく劇場で行われるため、ファッションショーは2回のみ。しかも予約で時間指定ができないとのことで、16時前だったにも関わらず、すぐにそのまま連れて行かれてしまいました。そしてやはり噂には聞いていましたが、キッザニアでのファッションショーは衣装は割り当てられてしまうため、選べないそうです。
IMG_0292
いきなり手持ちぶたさになった親たちは、館内を散策しながら入場時間まで時間つぶし。

入場したらすぐにファッションショーが始まるのかと思いきや、だいぶ前に入ったはずの子供達もようやく裏に連れて行かれ、お着替え開始。今まで何十分もただ待たされてただけかいや!と突っ込みたい気持ちは抑えつつ、着替えを待ちます。

そして始まったリハーサル。ロックチームとパーティチームに分かれるらしく、総勢モデル数は16人。ミニ劇場なので、セッティングはカンドゥーより本格的な感じ。よく皆動じることなく堂々とウォーキングできるなーと感心します。
BlogPaint
しかし何せ衣装がかなりイマイチ。いつのデザインなんだ?と思ってしまうような古臭さ。それでも子供達の初々しい姿は何とも可愛いんですがね。

ショーの様子をDVDにしたものを、閉館間際に無料でくれる太っ腹さは良い!

ファッションモデルの次は、パン屋さんを予約。キッザニアでは予約しているものが終わらないと、他の予約ができません。

空き時間に何かできるものは、とすぐ入れるスポーツジムに行ったのですが、その時のアクティビティがボクシング。やる気で入って言ったものの、困惑している様子でした。これはうちの娘的には失敗!チアダンスとかの回ならもっと良かったんでしょうがね。
BlogPaint
ちなみにここでは5キッゾ支払いました。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×