アーカイブ

2017年07月

リスボンでUber大活躍

カテゴリ:
今回の旅のまとめはこちら

リスボン空港からのタクシーではぼられることも多い。その代わりにUberが使える、とのことだったので、早速空港から宿まで利用してみました。
40
リスボンでは常にあちこちにUberの車がウロウロしているので、ほぼ数分の待ち時間で指定した場所までやってきてくれます。配車時に目的地までのおおよその金額、車種とプレートナンバー、ドライバーの名前と評価が出てくるので安心。

空港では自動的に無料駐車場が待ち合わせ場所になるようです。その場所にたどり着くことができず困っていると、ドライバーが電話をかけてきてくれ、私たちのところまで来てくれました。とても親切な人で「空港での待ち合わせ場所はここなんだよ」と本来の待ち合わせ場所まで運転して見せてくれました。

ちなみに↓の赤丸あたりが無料駐車場です。
30
通常のタクシーならば、スーツケース1つにつきいくら、と追加料金がかかるんですが、Uberならばその心配もありません。

アパートがあるChiadoまで、8.43km。所要時間27分(近い!)で€9.24(1,225円)でした。登録してあるクレジットカードから自動引き落としされるので、車内での金銭のやり取りはなく、降車もとってもスムース。行き先もあらかじめ指定しておくので、もしドライバーが英語を話せなくても安心です。

降車後すぐに↓のような領収メールが送られてきます。そしてドライバーの評価をして終了。
37
リスボンのUberにはUber Pool (1−2人用)、UberX(1−4人用)、UberBLACK(1−4人用だけど高級車)の3種類あります。私たちは3人だったので、常にUberXを利用していたのですが、1度だけ、平日朝の利用の際にUberXが出はらっており、仕方なくUberBLACKを呼んだことがありました。

乗り心地の良いベンツがやってきました。4.7kmの道のり€13.55(1,800円)と少々高くつきましたがまあ仕方ない。バスをミスるわけにはいきませんでしたからね。
23
この教訓を活かし、帰りの空港までのUberはあらかじめ時間指定で予約しておきました。乗車時間が近づくと確定ドライバーの情報が送られくるので、後は通常通りです。

帰りの空港までの道のりは9km、18分の道のりで€8.72(1,161円)。安いし早い!
27
結局滞在中は、リスボアカードを使った日以外はトラムにも乗らず(だって激混みなんだもの)Uberを利用しました。ドライバーは総じて安全運転で、悪い人には1度も会いませんでした。

リスボンでのUberオススメです!

新規登録時に、紹介コード(rikai162ue)を入力すると、初回乗車分が無料になるらしいので(優待額は都市により違うそう)是非どうぞ。

リスボンの空港でまずすべきこと

カテゴリ:
今回の旅のまとめはこちら

リスボンの空港での入国。EUのパスポートホルダーが圧倒的に多かったので、逆にEU以外の国の列の方がすいていました。ラッキー。

カスタムを出て右のほうに行くと、ツーリストインフォメーションがあるので、ここでリスボアカード1日券をゲット。大人€19x2、子供€12でちょうど€50(5,750円)でした。リスボアカードを売っている場所が宿のすぐ近くにあるとも限らないですからね。
IMG_3918
リスボアカードとはリスボンの観光名所が入場無料になり、公共交通機関も乗り放題になるという観光にはもってこいのカード。買ってすぐに使わなくても、最初にICマシンにタッチした瞬間から24時間有効なので、観光予定があるならば、空港で買っておいても良いのではないでしょうか。

この時€1=¥132くらいになっていて、レートが悪かったんですが、去年のマネパカードの残りが€1,600ほどあったので、ほぼ€1=¥115で賄うことができました。マネパカード、本当に素晴らしい!

そしてお次はツーリストインフォメーションのもう少し先にあるVodafoneで、彼がSIMカードをゲット。
IMG_3919
15日間有効30GBで€15。安い!前回イタリアではすぐに使えなかった背景があったので、今回はその場で設定までしてもらいました。便利便利。これでもうはぐれても安心です。
IMG_3921
準備が整ったところで、Uberを初体験。詳細は次回!

British Airwaysでリスボンへ

カテゴリ:
今回の旅のまとめはこちら

ポルトガルへの旅は、British Airwaysを使い、ロンドン経由で。12時間+3時間(実質飛んでいるのは2時間くらい)のフライトというなかなかの長旅です。

行きは羽田8:50発の便で。ゲートのすぐ近くに子供のプレイエリアがあったので、娘をギリギリまで遊ばせることができました。
  IMG_3900
去年イタリアに行く際に使ったアリタリアに比べ機体が良いのか、エコノミーのシートでもかなり座り心地が良く、足元も広く感じたので、12時間のフライトもあっという間でした。各席にUSBポートもあったので、iPhoneの充電も可能。素晴らしい。

ただ、6年前のロンドン1人旅でBAを使った際は、チョコレートなどのスナック類が常に置いてあったのに、今回は経費削減なのかそれが一切なくなっていました。カップヌードルは健在だったのが救い。機内で食べるカップヌードル、最高に美味しいんですよね〜。帰りはお腹が減った時のために色々と食料を持ち込みました。

機内食ですが、私はベジタリアンミール、娘はチャイルドミールを事前にお願いしていたんですが、通常色も1つはベジタリアン仕様でした。さすがベジタリアンの多いイギリス?

行きの食事1回目。

チャイルドミール。
IMG_3902
ベジタリアンミール。これはまずかった・・・
IMG_3903
けれど2回目の食事で出て来たパスタは美味しかったです。
IMG_0136
ロンドンでは乗り換えに2時間あったんですが、ターミナル5からターミナル3までバスで10分ほど移動しなければいけないので、結構時間をくいます。注意です。

待合エリアはかなり混み合っていました。
IMG_0155

ポルトガル8泊10日子連れ旅行

カテゴリ:
8泊10日のポルトガル旅行から帰国しました!

去年のイタリアでは時差ぼけで、15時に寝てしまったらそのままもう起きなかった娘ですが、今年はパワーアップしており、初日でも19時半まではもっていました。移動で寝てしまっても、起こせば起きるし、長距離歩けるし、どんどん楽になってきています。

たくましい後ろ姿。私と一緒にショートカットにしました。最近女子のショートカット見なくないですか?私が子供の頃はほぼ皆ショートカットでしたが。
IMG_3908
去年のポルトガルの夏は暑かったらしいのですが、今年のポルトガルはとても過ごしやすく、リスボンでは連日最高気温26度くらい。汗をかくこともなくとても過ごしやすい気候でした。途中シントラに行った時なぞ17度しかなく凍えましたが。 

イタリアでは苦労した遊具探しですが、ポルトガルには緑がある公園には必ずと言って良いほど遊具が設置してあり、5歳の子連れにはかなり助かりました!
IMG_0636
IMG_0596
ポルトガルの食事はちょっとしょっぱめでしたが、評判通り総じて美味で、シーフード食べまくり。ただ、娘はあまり食が進まず、途中チャーハンなどをテイクアウトして食べさせました。

歩道が狭いのに横をガンガン車やトラムが通るのでヒヤヒヤ。けどアズレージョの建物があちこちにあって、とっても魅力的な街でした!
IMG_0640 IMG_4376

レストランなど屋内は禁煙なんですが、その分街での歩きタバコが激しくて、なんだか東京よりたくさん煙を吸わされた感がありました。タバコ嫌だー。

人も大体の人がフレンドリーで良い人たちでした。動きは総じてスローでしたが。英語も通じます。男女問わず結構激しい刺青を入れている人たちも多く目につきました。

ただ、Cais do Sodre(カイス・ソドレー)の駅周辺などはちょっとやばそうな人たちがゴロゴロ。どこの国でも駅の近くはああ言う感じなのかなあ。あと、宿の人曰く、Baixa-Chiadoという地域はドラッグディーラーがいたりするので、注意するようにとのことでした。

大体の行程を記しておきます。

Day 1
8:50羽田発 ロンドン経由でリスボンへ
19:00  Lisbon Rentals Chiado(アパート)到着

Day 2
リベイラ市場 Time Out Market
公園で遊ぶ
Fabulasでランチ
ガレット通りブラブラ

Day 3
El Corete Ingles(デパート)でお買い物
リベルダーデ通りでお買い物
Bairro do Avillezでランチ(口コミの評価は高いですが、ハズレでした)
リベイラ市場 Time Out Market (ここもイマイチ)
公園で遊ぶ

Day 4
リスボアカードでベレン観光
Pastelaria Pasteis de Belem (パステラリア パステイス デ ベレン)でランチ
公園で遊ぶ
Ramiroでディナー
Miradouro das Portas do Sol 展望台
Hermesでお買い物

Day 5
サンタジュスタのリフト
バスでナザレへ
Restaurante Rosa Dos Ventosでランチ
海辺のエア遊具で狂ったように遊ぶ
ナザレ泊

Day 6
Carbel Artesanatoという素敵お土産屋さんでお買い物
ナザレ観光
Sitiadoでランチ
バスでリスボンへ
Fabulasでディナー

Day 7
シントラ、ロカ岬、カスカイス1日バスツアー

Day 8
Feira da Ladra(泥棒市)
Alfama(アルファマ)散策
A Licorista O Bacalhoeiroでランチ
Jardim do Príncipe Realの公園で遊ぶ
Loja Realという素敵なお店でお買い物

Day 9
11:10 リスボン発 ロンドン経由で成田へ

Day 10
日本到着

American Holicのセール戦利品

カテゴリ:
8泊10日のポルトガルから無事帰国しました!

ポルトガル記事の前に、リスボンからポチったAmerican Holicの戦利品をご紹介。

まずは以前購入したグリーンのプリーツスカートの色違いのレッドを。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ってもシワにならないし、今回の旅行でも大活躍でした!3,220円→1,291円!
06
そしてこちらのボタニカル柄 シャツディガン。これも洗っても全然シワになりません!4,309円→1,723円。
11
そしてこちら、前々から目をつけていたドロップショルダーのデニムシャツ。3,220円→774円!Lサイズを購入しましたが、ざっくりとしたシルエットが良い感じ!
29
そして最後にボーダーカーディガン。3,220円→1,291円。
42
以上4点買って定価ならば13,969円のところ、5,079円でした!驚愕!

2点以上買うと更にセール価格より20%オフだったため、こんな破格になっています。定価でも安いのに。やっぱり服は日本だなー。

全然安っぽく見えないし、かなり優秀だと思います。



このページのトップヘ

見出し画像
×