アーカイブ

2020年08月

Hermes FranceオンラインでPetit Hを購入

カテゴリ:
2月にオンラインで購入してからずっとロンドンの友人宅で保管されている、Zouaves et Dragons(ズアヴとドラゴン)のカシシル。



ロンドンで受け取ろうと思っていましたが、結局夏のヨーロッパ旅行もキャンセルになったので、友人に送ってもらうしかオプションがなくなってしまいました。お手間かけてごめん。

のんびり屋さんの友人はまだまだ発送しなさそうなので、追加で日本ではほぼ入手不可なpetit hを注文させてもらいました。

私が選んだオウムと友人用のハート、各€200(25,360円)です。ちなみに日本での販売価格は39,600円。
Screen Shot 2020-08-07 at 19.35.47
日本ではPetit Hを買える店舗はなく、たまにオンラインに出ても秒殺。そしてオンラインで買うと、色は到着してからのお楽しみというまさに大人のガチャガチャなのです。

友人宅にまたもAmazon並みの早さで到着したpetit h。写真を送ってもらいました。何色かな〜。
IMG_0963
私のオウムちゃんは落ち着いた赤とグレー。好みの色で良かった〜!おまけのウサギも可愛い!
IMG_0964IMG_0966
友人のハートはオウムと同じような赤と綺麗なブルー。おまけは亀さん。
IMG_0965IMG_0967
早くバッグにつけて遊びたいな〜。

個人的にPetit Hは、断然生き物系が好きです!本当はカメレオンも欲しい・・・日本のオンラインにはたまに出てきているようなんですが、フランスオンラインでは扱いがなく残念。
Screen Shot 2020-08-27 at 10.58.11
こちらのクジャクとオオハシもオンラインにはあって迷いました。
 


バンビも可愛い!!



こちらの雪だるまはセールでお手頃価格。


Bé-A《ベア》シグネチャーショーツを使ってみました!

カテゴリ:
6月にクラウドファンディングを通じて購入していた、生理用ショーツ、Bé-A《ベア》。



8月上旬、ついに届きました! 
IMG_0775 IMG_0776
普段履いているショーツよりはだいぶ大きめ&分厚く感じます。

3サイズ展開なのですが、私のヒップ周りは測ってみると88cm。S-MにするかM-Lにするか微妙なサイズだったのですが「サイズを迷った場合は小さめにすることをオススメします」との記載があったので、S-Mにしておきました。
Screen Shot 2020-08-22 at 8.24.27
早速試し履きしてみたところ、キツくもなくちょうど良いサイズ感。良かった〜。3つも買って履けなかったら悲しいですからね。おへそ下までショーツがくるので、お腹あったか。あとは生理本番が来るまで待つだけ・・・

そして8月後半、ついにやってきました!こんなに生理を待ち望んだこと、未だかつてなかったかも。
意気揚々とショーツを履き、体験スタートです。生理1日目も2日目も外出の用事があったので、若干不安だったのですが・・・

結果、朝から晩まで履き替えずとも、蒸れも漏れも全くもってありませんでした!生地が厚めなのに、この暑さでも快適そのもの。生理用品を持たずにお出かけできるなんて素晴らしくないですか?

夜ももちろん夜用ナプキン無しで大丈夫。念のため、シーツを2重にして寝たのですが、杞憂に終わりました。

ショーツそのものが黒いので、どれくらいの経血を吸収しているか分からないのですが、ショーツがもっさり重くなることもないのが不思議。お手入れも簡単で、お風呂でお湯がクリアになるまで洗い流して、後は洗濯機にポイ。最初ドバーッと赤くなりますが、すぐに流れきってしまいます。簡単すぎる!

あまりに感動したので、数年後には初潮を迎えるであろう娘にもこの素晴らしさを力説しておきました。「ママまるでテレビショッピングの人みたいだね」とのことでしたが、私ステマもPRも一切やっていないので、ご安心を。

今まで私が経験してきた煩わしさを、娘は経験しないで良いだなんて、世界はどんどん進化していくなー。万が一早く初潮が来てしまった時のために、ジュニアサイズの販売も近々あると良いなと思います。

世界中の女性に試していただきたい代物です!!

ちなみにAmazonで公式販売されていますが、本物のようなページなのに、金額が4,200円と出てくる偽物ページがあります。こちらが本物なのでお気をつけあれ!本物は税込7,590円で、今現在在庫はありません。

箱根 12年ぶりの水の音へ

カテゴリ:
先月の箱根1泊旅行で心身共に癒されたので、今月も彼の誕生日に合わせて行くことに。

てるみショックを経験している身としては、ふるさと納税でもらっている日本旅行のギフトカードも早く使ってしまいたかったので、日本旅行で予約することに。コロナ禍で何が起こるか分かりませんからね。



しかし、日本旅行のページが何とも見にくく、リサーチし辛いのなんの!面倒になってきたので、12年前、夫と付き合いだして初めての旅行で訪れ、良い印象のあった水の音(みずのと)に行ってみることに。

当時まだ20代でお金もなかった私たちにとってはファンシーなお宿でしたが、色々と経験してしまった今はどうか!?検証です。

今回はJRもついているプランだったので、東京駅から小田原まで踊り子で1時間。箱根登山鉄道も7月の後半に運転再開していたので、今回の移動は全て電車です。箱根のバスは道がくねくねしすぎていて、大人でも酔いますからね。子供には苦行でしかありません。

箱根登山鉄道が新しい車両になっており、窓も大きくて眺めが最高でした。外国人もいないので、電車も空いていて快適です。 
IMG_1002
IMG_1004
東京駅から約2時間で小涌谷駅に到着。14:00以降は宿の送迎車があるとのことだったんですが、13:58着の電車でも送迎車がいてラッキーでした。駅から徒歩15分とのことだったのですが、結構な坂なので、歩くのはしんどいと思います。

到着すると、入り口のところで検温と受付を行い、チェックインの順番が来るまでロビーで待ちます。

ロビーには自由に飲める飲み物が置いてあるので、ホッと一息。冷たい黒豆茶が美味でした。
IMG_1090
チェックイン後、スタッフの方が部屋まで案内してくれました。今回予約していたのは、本館の和洋室。46m²となかなかの広さですが、古さは否めません。写真を見ると、12年前も全く同じタイプの部屋に宿泊していたようでした。窓から見える緑が美しい!
BlogPaint
ミニキッチン付きなので、赤ちゃん連れには便利そうです。
IMG_1010
一番古さを感じさせるバスルーム。シャワーのみついています。
しかしながら、必要最低限のものは備わっていますし、誰の歯ブラシか分からなくならないように、カラフルな歯ブラシ置きがあったのが印象的。
IMG_1008IMG_1009
ちなみに、露天風呂付きの客室もありますが、そちらは温泉ではないそうです。

Hermes オーダーグローブが届きました

カテゴリ:
3月にオーダーしていたエルメスのグローブ。コロナの影響で、納品は来年になるかもと言われていたんですが、なんともう届いてしまいました。早い!

暑すぎてまだ手袋なんてしたくない時期ではありますが、せっかくなのでお持ち帰り。
IMG_0936
オーダー限定のデザインや色もあったんですが、私はこちらのLISBONNE(リスボン)のCognac/Orangeの組み合わせでお願いしました。
IMG_0938
IMG_0946-2
茶色にオレンジのスティッチが素敵ではないですか。ベースとスティッチ部分の色が違うのは、オーダーだけだと言っていたような?

親指と人差し指はスマホ対応。

手袋の中の素材をカシミヤかシルクで選べるのですが、カシミヤだと暑くなりすぎそう&スマートな手袋が好みなので、シルクで。

そして中には文字が3文字まで入れられるとのことで、エルメスらしいマークと、名前のイニシャルを入れてもらいました。
BlogPaint
ちなみに、オーダーと言っても指の長さまで変えられるわけではありません。指の短い私だと7だと先端がスカスカになってしまうため、6.5でお願いしました。それでもちょっと余るけど、まあ大丈夫そうかな。

とにかく極上の触り心地!やはりエルメスのものは手持ちのレザーグローブと全然違うんですね〜。

大切に使います。

猛暑に効く!自然派冷却スプレー

カテゴリ:
暑い日の外出に欠かせないのが、冷却スプレー。

実は今年初めて使ったんですが、こんなに一瞬でひんやり爽快な気分になれるとは思っておらず、びっくり。もう手放せません。

どうせなら自然派のものを使いたい私はSHIROのアイスミントボディミスト(1,980円)とパーフェクトポーションのクールミントボディミスト(880円)を購入しました。

どちらも50mlとコンパクトなので、かばんやポーチに忍ばせやすく、スプレータイプでサッと使えるのも魅力的なポイント。
IMG_0982
ちなみに手の消毒液は、愛用中の化粧品会社、CRECOSのものを使っています。



IMG_0983
 

このページのトップヘ

見出し画像
×