カテゴリ

カテゴリ:神奈川・箱根

箱根 翠松園にリピート宿泊してきました - 食事編

カテゴリ:
さて部屋&施設編に続いてお次は食事編。

お食事は大正14年に建築された、国登録有形文化財内でいただきます。
IMG_1016
今回は夕食も朝食も完全個室だったので、隣の人の声が気になることもなく快適でした。

普通メニューと
BlogPaint
肉なしメニュー。
BlogPaint
何度見ても美しい前菜とお造り!飾りの葉っぱ類は全て敷地内で取ってきた本物なのだそうです。
IMG_0959IMG_0963
そして相変わらず苦手な松茸土瓶蒸し。次回は秋じゃない季節に来てみたら別のものが出てくるかな?
IMG_0961IMG_0962
今回は前回とは少し違う海香鍋懐石をお願いしていました。
味噌仕立ての和風ブイヤベースが絶品すぎ!
 IMG_0966IMG_0967
これ、白ご飯入れても合いそうだなーと私が呟くと、すかさず白ご飯を持って来てくださいました!

箱根 翠松園でリピート宿泊してきました - 部屋&施設編

カテゴリ:
今年もふるさと納税を利用して行ってきました、翠松園(去年の記事はこちら)。

今回は彫刻の森美術館までお迎えに来てもらいました。車内では変わらずお水とおしぼりのサービスでリフレッシュ!

が、ものの数分でお宿に到着。金曜だったこともあってか(去年は日曜)、すぐにお部屋まで案内していただけました。チェックインはお部屋で行います。

去年はスタイリッシュスイート ツインの弥(わたる)という2階お部屋だったのですが、今年はコンフォートスイート ツインの箱(しょう)という1階のお部屋でした。スタイリッシュとコンフォートの違いは正直よくわかりません。コーヒーマシン?

広さは58.4㎡で広々。
IMG_0922
去年のお部屋ではベッドルームとリビングの間にドアがあった気がするのですが、こちらはオープン。
IMG_0921
アメニティがSisleyからPOLAに変わっていました。フェイスマスクまで!
IMG_0933IMG_0931
驚いたのは、去年追加でお願いしたものたちが、あらかじめ用意されていたということ!これぞホスピタリティ!
IMG_0932
子供用スポンジや歯ブラシも揃っています。
IMG_0930
シャワールームにも子供用のボディソープとシャンプーが。大人用はTHANNです。
IMG_0927IMG_0928

箱根 翠松園に宿泊してきました - 食事編

カテゴリ:
さて部屋&施設編に続いてお次は食事編。

相変わらず早寝早起き家族なので、夕食は一番早い時間の18時でお願いしておきました。半個室のお部屋でいただきます。

子供用メニューも別料金で頼めますが、絶対に量が多いだろうと見越して、娘には取り分けで対応することに。ご飯(ふりかけ付き)とお味噌汁は無料でいただけます。ツヤツヤで美味しいお米だったからか、娘、白米のお代わりを2回もしていました・・・

ちなみに事前にお願いしていたので、私のお品書きからは完全にお肉が抜かれていました。しかもちゃんとお肉抜きのお品書きが娘の隣に置かれているという・・・素晴らしい読み!

見てください、いきなり豪華なこの前菜!思わず歓声があがりました。一品一品丁寧に作られていて大変美味です。
IMG_7615
松茸土瓶蒸し。大人の味すぎてこれはちと苦手・・・未だに松茸の良さは分かりません。
IMG_7621
IMG_7624
お造りときの子のかぶら鍋。プレゼンテーションが素敵すぎ!
IMG_7625IMG_7628
メインは黒毛和牛。の代わりに私は鰻の白焼き!やったー!
IMG_7632IMG_7631
〆は干し貝柱と黄韮の釜炊きご飯。これがもう黄韮が良い味出してて絶品!だったんですが、無念なことに、満腹すぎて完食はならず。しかし余ったご飯をおにぎりにして部屋まで届けてくれました。どうですか、このホスピタリティ!

デザートは娘にほぼ食べてもらいました。
IMG_7634IMG_7635
唯一残念だったのが、隣の部屋の家族連れ。ここファミレスじゃないんですけど!?というくらいに大人も子供も騒がしく、かなり迷惑でした。半個室ですが、上は通じているので、声がダダ漏れ・・・赤ちゃんが泣くのは仕方ありませんが、幼稚園以上になったら黙らせないと。大人が一緒になってはしゃいでどうする!スマホでゲームさせるにしても、家じゃないんだから、音は消しましょうねーー!

箱根 翠松園に宿泊してきました - 部屋&施設編

カテゴリ:
去年に引き続き、今年も箱根町にふるさと納税をした我が家。今回は翠松園に予約して行ってきました!

去年は雪、今年は雨、とつくづく天気に恵まれない私たちですが、良いんです。その分運は他のところに使うのでね!

小涌谷駅からピックアップしてもらい(車の中にはお手拭きとミネラルウォーターの用意が!)15時ちょうどくらいにお宿に到着。

レセプションはチェックイン開始待ちの人が座りきれないくらい狭く、あまり印象は良くなかったのですが、その奥に広大な敷地が広がっていました。レセプションのある棟から外に出て歩きます。

この写真は大正14年に建築されたというお食事処。かつて三井家の別荘として使用され、国登録有形文化財に指定されているそうです。
IMG_7577
私たちが泊まるのはスタイリッシュスイートツインの弥(わたる)という2階のお部屋。チェックインはお部屋で行います。鍵は箱根らしく寄木細工モチーフ。
IMG_7609
部屋は58.5㎡と広く洋室なので、和室の苦手な彼でもゆったりくつろげます。
IMG_7582
ベッドは事前に頼んでくっつけておいてもらい、娘が落ちないようベッドガードもつけてもらいました。広い!
IMG_7592
部屋のシャワー室には娘用のシャンプーとボディシャンプーも完備。大人用はTHAANでした♫ここで体を洗って、ドアを開けるとベランダの客室露天風呂にアクセスできるという素晴らしい設計!
IMG_7589IMG_7590

箱根強羅 白檀に行ってきました - 食事編

カテゴリ:
温泉宿のお楽しみのお食事。時間は18時か18時半で選べたので、早寝早起きの我が家はもちろん18時で!お腹クークーで待ちわびてました。

私たちが通されたところは、子連れ専用セクションだったのかな?あらかじめ別けてもらっておくと、静かに過ごしたい人たちにも良いですよね。子供用の食器はもちろんのこと、ハイチェアやクーファンも完備です。

娘は食事付きにはせず、私たちのを取り分けでお願いしていたんですが、白ご飯とスープ(卵かワカメ)を先に持ってきてくれました。この白ご飯がツヤッツヤで美味しくて娘なんとお代わり2回!温泉効果なのか恐るべし食欲を発揮していました。

大人の食事は素敵な器に入って少しずつ出てきます。私の分のお肉はお魚に変えてもらいました。
IMG_9255IMG_9263
お鍋のようなのはブリ大根。
IMG_9264IMG_9265
鰆クリーム味噌餡かけと、お肉の代わりの鯛唐揚げ。
IMG_9266IMG_9267
お魚盛りだくさんだったので、魚好きの娘がパクパクでした。娘がだいぶ食べてくれたので、私も満腹で苦しい〜とはならず済みました。
IMG_9268IMG_9272
翌朝の朝ごはんは8時から。我が家にとってはかなり遅い時間なので、またもやお腹クークーで待ってました!やはり白ご飯が美味しくて、家族全員朝からモリモリお代わりしちゃいました。
IMG_9278IMG_9279
満足満足!

ただ、今回はクーポンを利用して約半額で利用できたから満足度も高いのですが、定価だったら泊まらないかな?というのが正直な感想です。

今年オープンしたばかりということで施設も綺麗で良いんですが、スタッフの方達のホスピタリティが一見良さげだけど、なんだか??と思う部分も多々あったので。 

来年はまたふるさと納税で別のお宿に泊まってみたいと思います! 

部屋編はこちら。 

このページのトップヘ

見出し画像
×