カテゴリ

カテゴリ:2019/02マレーシア・コタキナバル(6歳7ヶ月)

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ STARラウンジ編

カテゴリ:
チェックアウト後はキッズクラブやスパ、レストランでゆっくりまったり。

簡単な飲み物を飲んだり、シャワーを浴びたりできるSTARラウンジの招待状(?)をもらっていたので、20時頃シャワーを浴びに行ってきました。タオルはジムで借りるとのことだったので行ってみると、21時までならロッカーも使えるとのことで、ロッカーもお借りしました。この時に招待状が必要でしたが、STARラウンジは無人なので、出入りは自由。
Screen Shot 2019-03-05 at 16.24.16
STARラウンジで使うだけの荷物は別にしてスーツケースと一緒にメインロビーの横で預かってもらっていたんですが、ロッカーが使えるなら最初から小荷物はこちらに置いておいても良かったかも。

シャワーは個室が2つあるだけですが、私たちが行った時は両方とも空いていました。部屋で使った残りのアメニティを持って行っていたのですが、これ正解。個室内にあるのはボディソープ(?)のみでした。

部屋の真ん中にドドンとジャグジー(日本の湯船的な)が2つあり、利用する際はジムのスタッフまでとのことでしたが、位置が微妙すぎてなんだかこっぱずかしいので、利用はしませんでした。

時間も遅くなってきていたので、娘をSTARラウンジで少し寝かせようと思ったのですが、冷房ガンガンで寒いし、明るいし、なんだかワクワクしちゃってるしで、全く寝ず・・・

寒すぎるので外に散歩に行ってみると、海沿いにゴロンとできる椅子を発見。STARラウンジのソファより落ち着けるし、星空は綺麗だし、温度も丁度良いし、蚊もいない!最高にリラックスできました。空港に向かうまでは、ここらでまったりをオススメします。

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ Chi Spa編

カテゴリ:
最終日のチェックアウト後、娘にはクールゾーンに行ってもらい、夫婦でChi Spaも行ってきました。
IMG_5045
クラブラウンジで2時間コースを予約してもらったはずだったのに、1時間しか枠が取れておらず、出鼻をくじかれた感満載でしたが、気を取り直して1時間のジアンブレンドマッサージをお願いしました。

素敵なロビーを抜けるといくつものヴィラが。
IMG_5046IMG_5054
ホテルから少し歩いたところにあるので、とても静かで落ち着きます。私たちにはカップル用のヴィラがあてがわれました。
IMG_5050
IMG_5051
ヴィラの中も洗練された雰囲気。
IMG_5047IMG_5049
IMG_5048
優雅な雰囲気の中、とっても上手なマッサージでリフレシッシュすることが出来ました。

60分のマッサージはRM293(8,200円)。日本の普通のアロマオイルマッサージと変わらない相場です。

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ ダイニング編

カテゴリ:
チェックアウト後、ようやくホテル内のレストランを試すことができました。

まずはランチに気になっていた中華料理の香宮(シャンパレス)へ。が、なんとこの日は日曜日だったため、飲茶ビュッフェランチのみとのこと・・・そんなにお腹も空いていなかったので、できればアラカルトが良かったんですが、仕方ない。

オーダー式のビュッフェですが、フルーツとデザートは自分で取りに行きます。スイカは種まで取ってあって食べやすい!
IMG_5033IMG_5034
メニューに記載はなかったのですが、娘用に玉子チャーハンを作ってくれるか聞いて見たらOKでした。
IMG_5036IMG_5037
セブのシャングリラの中華が美味しかった記憶があったので、期待していたんですが、皮が厚くて硬くてちょっと残念な点心たち・・・
IMG_5038IMG_5039
デザートはエッグタルトもごま団子も美味!
IMG_5040IMG_5041
そして娘用に頼んだこちらのカスタードまんもとっても美味しかったです。パンダの方はココナッツ風味でちょっと苦手なようでしたが。
IMG_5043
大人RM87(2,400円)、子供は半額のRM43.50(1,200円)でした。日本スタンダートからしたらだいぶお手頃です。

ご参考までにメニューは続きへ貼っておきます。

コタキナバル Yee Fung Laksaでローカルランチ

カテゴリ:
1回は外に食事に行きたい&マレーシアといえばラクサでしょ!

ということで、地元の有名ラクサ店、Yee Fungレストランに行ってきました。もちろん移動はGrabです。シャングリラからお店のある中華街までは20分、RM10(280円)でした。
IMG_4709
東南アジア!という感じの食堂です。
BlogPaintIMG_4713
メニューはこちら。安い!
IMG_4710
IMG_4711
Yee Fung Laksa RM8.5(240円)。一般的にラクサにはいくつか種類がありますが、ここのラクサは私が慣れ親しんでいる、ココナッツミルク味のものでした。美味しい!!
飲み物はミルク多めだというミルクティTeh Maderas PingRM3.5(100円)と娘にはミロRM2.5(70円)。牛乳の味が違うからか「日本のと違う」と不評でしたが。それが海外旅行の醍醐味よ娘!
IMG_4712IMG_4714
Siew Pak Choi RM6(170円)とClaypot Chicken Rice RM8(220円)もオーダー。どれも日本人の口に合います。
IMG_4715IMG_4716
いたって東南アジアでは普通のお店なんですが、若干潔癖気味の娘「ここ嫌だ、早く出たい」とブツブツ。ちょっと訓練が必要ですかね・・・

住所: 127, Jalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア
TEL: +60 88-312 042

シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ クールゾーン編

カテゴリ:
今回こちらのホテルに宿泊する決め手となったのは、クールゾーンと呼ばれるキッズクラブの存在。
IMG_4685
5〜12歳の子供ならば8:00−20:00の間、無料で預けることが可能。それ以下の年齢の子でも、保護者が一緒ならば利用可能なようでした。

赤ちゃん用のお部屋も。
IMG_4688
広々としたプレイエリア。
IMG_6459
到着した日に早速登録完了!が、私たちが滞在した4日間、日本人の子供は娘以外1人も見かけませんでした。

そして翌日には早速しおり作りのワークショップに参加。いきなり1人で大丈夫かな?と思ったのですが、あっさりバイバーイと言われてしまいました。嬉しいような寂しいような?
BlogPaint
毎週金曜日の夜はキッズのみのパーティも開催され、こちらはRM79.50(約2,200円)で参加することができます。

18:00〜3時間もあるパーティ。私が6歳だったら間違いなく、置いていかんといて〜!となると思いますが、娘は即答で参加表明。だったのですが、パーティの開始時間が近づくにつれ「英語もまだよく分からないし、大丈夫かな〜」と不安な様子。不安なら行かなくても良いんだよ、と言ったのですが「いや、やっぱり行く!」とのこと。逞しい!こういう時に兄弟がいれば良いんですが、こればかりはどうにもならない・・・

会場には子供用のビュッフェディナーが用意されていました。
IMG_4506IMG_4721
ちょっとテンション低めの娘を残し、私たちはGrabで10分ほどのSunny Supermarketへ行ったり、子供のいないラウンジでまったりと過ごしたりして時間を過ごしました。

21時少し前にお迎えに行くと、娘元気に室内を駆け回っている!私に気づくと笑顔でやってきて「パーティすっごく楽しかったよ!キッズクラブ大好きになっちゃった。」とのこと。

娘の適応能力に感心していると、キッズクラブのスタッフが「最初ちょっと泣いちゃったんですけど、ご飯を食べたら元気になりました。」とこっそり教えてくれました😭。頑張ったねえ。またグンと成長した娘にいつも以上に愛情表現しておきました。
IMG_4722IMG_4746
ディナーのメニューは、ハンバーガー、パスタ、ポテト、ケーキ、アイスクリームなど、子供が好きそうなもの中心だったようです。

パーティではスプーンにピンポン球をのせて歩くリレー、魚釣りゲームや椅子取りゲーム等のゲームをたくさんしたんだとか。

お土産として、シール、帽子、ピーピー音がなる笛(正式名称何ですか?)などをもらってご満悦でした。

すっかり自信をつけた娘、この後もシャボン玉体験(外で大きなシャボン玉を作ります)やサンセットパレードに参加。

このページのトップヘ

見出し画像
×