カテゴリ

カテゴリ:2020/8フランス・パリ(8歳1ヶ月)キャンセル

夏のヨーロッパ旅行をキャンセルしました

カテゴリ:
4月頃までは、ひょっとしたら行けるかも。と思ったりしていましたが、到底無理でしたね〜。
Screen Shot 2020-07-02 at 13.57.28
以下の通り、7/1からEUは外国人の入国も許可し始めたようですが、日本に帰国後、PCR 検査と14日間の自宅などでの待機を求められる(現段階では7月末まで)ようなので、まず行く人はいないでしょうね。

「7月1日より日本を含む15カ国から EUへの渡航制限を段階的に解除し、観光客やビジネスでの入国を受け入れる国のリストを公表した。日本やオーストラリア、カナダなどが対象となっており、リストは2週間ごとに見直される。」

ということで、6月初め、JALの航空券キャンセル無料対象期間が8月末まで延長になったのを機に、航空券、ホテル、レンタカーなどできるものは一気にキャンセル処理を行いました。

そして残るはユーロスターとAirbnbのみに。

ユーロスター

ユーロスターは今現在2020/9/7までの予約に対して、eVoucherでの保証を行っています。返金ではなく、eVoucherというのがちと残念。来年行けるという保証もないですしね。

しかし、当初はeVoucherの有効期限が来年3月だったんですが、クレームが殺到したらしく、今は発行日から1年以内に再予約すれば良いということになっています。

申請から28日以内にeVoucherがメールで送られてくるとのことですが、まあこれはもう半分捨てたものと思っておきます。

Airbnb

Airbnbで2ベッドルームのアパートをロンドンとパリで予約していました。それぞれ既に84,000円、64,000円ずつ支払っていたので、できれば返金をお願いしたいところ。

Airbnbではこちらのページで徐々に返金対象となる期間がアップデートされていたので、きっと7/1になったら8月まで延長されるだろうとふんで待っていました。

そして一昨日の夜、ついに更新が。8/15までのチェックインが対象です。
 Screen Shot 2020-07-02 at 7.16.29
キャンセルが必要な理由。そりゃあもちろんコロナです。
Screen Shot 2020-07-02 at 7.17.01
そして次のページでキャンセルオプションを選択。クレジットカードに返金される、上のオプションを選んじゃうと返金が0円になってしまいますね。下のオプションを選ぶと、支払い金額と同等のクーポンでの対応となります。有効期限があるクーポンよりは、返金してもらったほうが良いので、ここは赤丸部分から全額返金の審査申請します。
BlogPaint
正式な証明書類云々あるので、面倒なのかな?と思うかもしれませんが、申請は至って簡単です。
外務省のページから、ヨーロッパの地域海外安全情報のスクショを添付し、次のページで簡単な理由を明記するだけ。

Screen Shot 2020-07-02 at 7.18.03
12-24時間以内に審査結果をお知らせしますとのことだったのですが、6時間後には無事承認のお知らせが来ました。わーい。

キャンセル料諸々で10万円くらいはいるかなと覚悟していたのですが、結果、ユーロスターの5万円強のみで済んだので良かったです。

綿密な計画を立てていただけに残念ですが、安全第一ですからね!

ポイントでパリ・マリオット・シャンゼリゼ・ホテルを予約しました

カテゴリ:
徐々に夏の家族旅行の予定を立てています。結局今回はイギリス&フランスに行くことに。

早朝にヒースロー到着後、そのままパリに飛ぶことも考えたのですが、5人分となるとべらぼうに高い(時間帯によりますが)&ヨーロッパはフルキャリアでも預け荷物が別料金!

それに数日しか行かないパリ、時差ぼけで朦朧しているのももったいないかな、と思い、初日はユーロスター発着駅のSt. Pancras付近の宿をとりました。

翌朝は時差ボケでどうせ早く目が覚めるに違いないため、早朝の安いユーロスターを予約する予定です。

パリではアパート滞在を目論んでいたのですが、早朝に着いてもアパートだと荷物を預けられないしどうしようかな〜。と思っていたらSPGカードで年に1回付与される無料滞在をまだ使っていないことに気づきました。これはせっかくだから使っておかないと!

(ちなみに、その後調べてみたところ、ロンドンもパリもレストランやお店などが荷物預かりをしてくれるサービスがあるようです。最近日本でもありますよね。こちらこちらだと大きさに関係なく1つにつき24時間で一律€6 or £6なので悪くない!)

さて、無料滞在は50,000ポイント以下の宿泊対象なので、パリのBonvoy系列ホテルを調べてみたところ、8月という繁忙期にも関わらず、カテゴリー7のホテルにオフピークレートの50,000ポイントで泊まれるではないですか。ラッキー。

口コミなど比較検討した結果、今回はパリ・マリオット・シャンゼリゼ・ホテルに決定!2部屋必要なので、もう1部屋もポイントで。

こちらのホテル、シャンゼリゼ通りにある唯一の5つ星ホテルなのだそうです。
 Screen Shot 2020-01-18 at 9.13.00Screen Shot 2020-01-18 at 9.11.49
ポイントで予約したのはデラックスキングルーム。
通常料金を調べてみると、直前までキャンセル無料のレートだと1泊€538に税金€7.5がかかり合計€545.50(66,460円)もします!高いな!部屋は狭そうなんですがね。
Screen Shot 2020-01-18 at 9.10.02
Screen Shot 2020-01-18 at 9.10.15
Screen Shot 2020-01-18 at 9.10.27
Screen Shot 2020-01-18 at 9.10.39
Screen Shot 2020-01-18 at 9.10.49
Screen Shot 2020-01-18 at 9.11.00
2室予約完了して安心していたところ、ポイントで予約した方の部屋の予約完了メールが来ていないことに気づきました。Marriottのマイページにログインしてみると、なぜか必要ポイント数が60,000ポイントに上がっている!?

よくよく読んでみると「予約に必要なポイント数はポイントがアカウントから差し引かれるまでの間に増減する場合があります」ですと!?
Screen Shot 2020-01-23 at 10.05.02
今まではポイントで予約しても自動的にポイントが差し引かれていたのに、今回は自分で確定処理をしなければいけなかったようです。悔しい〜。けど、7万ポイントに上がってしまったらもっと悔しいので、速攻確定しておきました。

そのうちまた5万ポイントに下がらないかな。

ちなみに子供(来年8月時点で8歳)は添い寝無料か不明だったので、とりあえず大人4人2部屋で予約し、直接メールでパリのマリオットホテルに問い合わせしてみました。するとすぐに「通常はデラックスルームにエキストラベッドは入れられないのですが、ロイヤルカスタマーなので特別に対応します。」との返信が。

そう、なぜか我が家は今年もBonvoyプラチナメンバーなのです。ラッキー!

チェックイン時により広い部屋に空きがあればアップグレードしますとのことでした。繁忙期なのであまり期待はせずにおきますが。

SPG友達紹介キャンペーン 
 
SPGカードでは友達紹介キャンペーン実施中。本来ならば入会特典として、入会後3ヶ月以内の100,000円以上の利用で、30,000ポイントしかもらえないところ、今なら友達からの紹介で入会するだけで36,000ポイントがもらえちゃいます。10万円分利用分のポイントも合わせると一気に39,000ポイント!これだけで、通常期ならばカテゴリー5以下のホテルに1泊できちゃいます。各ホテルのカテゴリーはここからチェック。

更に、会員になって2年目からは、世界各地のSPG参加ホテルおよびリゾート(50,000ポイントまで)を利用することができる一泊一室の無料宿泊特典がもらえちゃいます。しかも利用不可日はないので、高額な年会費も旅行好きな方ならばすぐに元が取れてしまいます。 

もし興味がある方いらっしゃいましたらこちらからお問い合わせください。ご紹介メールをお送りします。お名前は偽名やニックネームでも問題ないです。  

このページのトップヘ

見出し画像
×