カテゴリ

カテゴリ:バッグ

Hermes Constance Miniを入手しました

カテゴリ:
これ↓が2020年、いや、エルメス最後の大物のはずだったのに・・・最後の最後でどんでん返しが。



エルメスの世界には、B, K, Cという三大バッグが存在しています。BはBirkin、KはKelly、そしてCはConstcnace。いずれも手に入れるのが非常に難しいと言われているバッグなのです。

コンスタンスは1969年に登場したバッグで、サイズはいくつかあるものの、18cmのミニと24cmが一般的。

実際18も24も両方見たことはあったものの、24だと大きすぎる気がするし、18だと小さすぎて物がほとんど入らなそう。と思い見送っていました。

エルメスの頭文字「H」が正面に金具として使われているのが特徴ですが、この「H」も私の中では微妙ポイントだったんですね。ベルトもHバックルのものが巷では人気のようですが、私はあれがどちらかというと苦手で・・・

と思っていたのですが、どうやら好みの色に出会っていなかったのが根本的な理由だったようです。

クレxローズゴールド金具という最強スペックのものに出会ってしまったのです。
 
少しクリームがかったまろやかな色味が上品!革の素材は初めてのエプソン、そして初めてのローズゴールド金具です。

保護シールを剥がすとその輝きが増します。
phonto
たまに傷がつくのを恐れて保護シールを貼りっぱなしの人がいますが、それはよろしくないとのことなので、購入したらすぐに剥がしましょう。シールがきれいに取れなくなったり、金具が変色する恐れがあります。

中には仕切りとポケットがあります。正直、フラップの開け閉めでバックルにつく指紋が多少気になります。そのうち傷もたくさんつくでしょう。けどそれも良いのです、味だから。
phonto-2phonto-3
ミニは全然物が入らないというレビューを見ていたのですが、意外と入ります。
財布、ポーチ(鍵、リップ類、ティッシュ入り)、タオル、iPhoneと必要最低限のものは収納できるので、ミニバッグとしてはなかなか優秀なのではないかと思います。
IMG_3986
エプソンという素材は、傷が目立ちにくいということで人気の素材のようですが、深い傷を付けちゃうと修復不可能なんだとか?

大切に、けれどガシガシ使いたいと思います。

↓同じ商品ですが、すごいプレミアム価格!!


エルメス、買いたい人がすぐに買えれるブランドになれな良いのにな〜。

とりあえずもうこれで完全に足を洗うことができそうです! 

Hermes Gold Birkinを遂に入手しました

カテゴリ:
小物引き取りの際のサプライズはこれでした。今年最後の大物です。

去年の8月にお声がけいただいてから待つこと1年3ヶ月。
いつ来るかと心待ちにしていた、待望のゴールドバーキンが私の手元にやってきました!!


これが私のセカンドバーキンになるはずだったのに、おかしいな?

心配していた血筋も全く見当たらず、とても綺麗なB30様がやってきてくれました。
血筋も個性とは言いますが、どうも私は苦手なのです。
phonto
ゴールドxゴールド金具というゴールデンコンビネーション。このまろやかな色味がたまらない!

エルメスは年始めに値上がりすることが多いですが、到着がその前でよかった〜。今年は値上げはなかったので、来年もないかもですが。

これでゴールド&エトゥープという、エルメスを代表する2色のB30が私のワードローブの仲間入りを果たしてくれました。
phonto-2
アネモネもそうですが、エルメスは出会いと言われている中で、ここまでピンポイントで自分の欲しいスペックのバッグが手に入るなんて奇跡!





以前購入していたブラウンのバッグインバッグも、ようやく日の目を見ることになりました。

IMG_3151



ゴールドBが楽しみすぎて、この1年ちょっとで集めたゴールドグッズ。
phonto-3
ゴールドに合いそうなツイリーも既に何枚も持っているので、お出かけの機会が来るまで、バッグのドレスアップでもして遊んでおこうと思います。

さて、もう十分にエルメスグッズは揃えたので、そろそろ片足卒業準備に取り掛かろうと思います。

キリがないから〜♫

 

Hermes 万能なHalzan 25の魅力

カテゴリ:
先日購入したHalzan 25。



皆さまにアルザンの使い勝手の良さをお伝えしたく、軽井沢の自然の中で5-way写真を撮ってみました。
 

左から、短めショルダー、クロスボディ、ロングショルダー、クラッチ、トートです。
こんなに多様性のあるバッグ、エルメスでは唯一無二の存在ではないでしょうか?

肩掛けやクロスボディができるというのが本当に楽ちんなので、旅行等にも持ってこい。冬ならばコートの下に仕込めますしね。
更にはバッグの外側に深めのポケットが4つも付いているので、中に貴重品を入れて蓋をしてしまい、しょっちゅう必要になるiPhoneやカード類を背面のポケットに入れてしまえば、防犯性もバッチリ。

バーキンやケリーのように、ザ・エルメス感もなく、知っている人にしかエルメスと分からないであろうこのアルザン。海外旅行にも安心して持っていけそうです。いつかまたそんな日が訪れた暁には、きっと大活躍することでしょう。

家のカードキーや、消毒液など、傷や漏れの恐れがあるものは直に入れたくないので、何かないかな〜と家の中を捜索したところ、おそらく香港のものと思われるフラットポーチが見つかりました。長さ15cmのこのポーチが、アルザン25にぴったり!

ポーチ(リップ、消毒液、鍵、AirPods Pro入り)、ハンドタオル、財布、iPhoneを入れてもまだ余裕あり。
IMG_9992IMG_9991
ちなみにこちらのポーチは一応アルザン25に入るものの、高さと厚みがあるので不向きです。



↓これなんかも可愛いけど、小さすぎるかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェイラー公式/LOVERARY ドアップテディ ポーチ  L/DUT-163056
価格:3630円(税込、送料別) (2020/10/25時点)


なんだかんだ薄くてちょうど良い大きさの香港ポーチを使い続けるような気がします笑。

Halzan 25、オススメです!

ベーシックカラーもかっこいい!
IMG_1075IMG_1076
(↑画像は雑誌からお借りしました)


Hermes Halzan 25を入手しました

カテゴリ:
Hermesでは毎シーズン新しい色が発表されるのですが、2020AWの色はこちらの4色。
Screen Shot 2020-10-14 at 14.46.25
(色見本の画像はこちらから拝借しました)

エルメスにハマり出した頃に、素敵だな思っていた色が2色あり、それがブルーグラシエとローズジャイプール(どちらももうお作りはありません)
Screen Shot 2020-10-14 at 15.07.53Screen Shot 2020-10-14 at 15.07.39
だったのですが、新色Rose Texasがローズジャイプールにそっくり!ピンクにオレンジが入ったような絶妙な色合いで、こういう色って意外とどんな色とも相性が良いのですよ。

小物でも良いので、何かローズテキサスのものがあればいいな〜と思っていた矢先に、ヒョイっと目の前に現れました!

馬具の鐙にインスピレーションを受けたハンドル付きの5Wayバッグ、その名もHalzan(アルザン)です。
IMG_2063
アルザンの、一見エルメスだと分からないlow-keyなデザインは元々好きだったんですが、それが私の大好きな色で出てきたとなったら、買わないという選択肢はありませんでした。

こちら2014年に発表された、エルメスの中では比較的新しいバッグですが、私が入手した25cmというサイズは今年登場したもの。今までは31とミニ(22cm)の2サイズだったのですが、ミニでは小さすぎたのか、25cmとなって生まれ変わったようです。

革はスイフトとトリヨンクレマンスでのお作りがあるようですが、こちらはクレマンスです。クタっとしたフォルムが可愛いアルザンにはぴったりですね。

チャックはついていませんが↓のようにハンドルの上からベルトを閉めれば、安全安心。
トップハンドルにしてハンドバッグにすることもできます。どっちも可愛い!
phontophonto-2
一番気に入ったポイントは前面と背面にある4つの外ポケット。iPhone(上が少しはみ出ますが、Plusサイズも一応入りました)や鍵などサッと取り出したい時に役立つこと間違いなし。

中には財布、カードケース、iPhoneタオルなど必要最低限のものは十分入ります。
phonto-3
5-wayでの持ち方等、より詳しくはまた別途記事にしたいと思います。

Hermes Birkin 25を入手しました!

カテゴリ:
ファーストバーキンから1年8ヶ月。



ファーストケリーから9ヶ月。



この度、なんとセカンドバーキンを入手することができました。しかも絶対無理と思っていた、大好きなアネモネのゴールド金具、スウィフトレザーのサイズは25。いつか差し色のB25が1つは欲しいと思っていたんです。

↓Unboxing video撮りました!スローなunboxingは見てられないせっかちなので、自分のは2倍速(笑)。
 

アネモネは2014年に登場したカラーですが、その後消え去り、2019年のAWで復活した人気カラー。
私はApple Watchのバンドと、カルヴィを所有しています。





過去にはトゴやエプソンでの作りもあったようなんですが、今季はスゥイフトで25サイズしかないんですって。スゥイフトは傷がつきやすいと言われている素材ですが、その発色の良さはピカイチ!アネモネなら絶対にゴールド金具と思っていたので嬉しい〜。

素材によって色の出方が違うと言われているHermesですが、こちらのアネモネはちょっとピンクがかったような美しい紫。光のあたり方によっても色の変化が楽しめます。
IMG_0729IMG_0667
少し前に入手したパドック・シュヴァルチャームのチャームとも相性良し!
連絡から受け取りまでに少し時間があったため、その間にバッグインバッグも入手しておきました。
IMG_0674IMG_0672




バーキン30と比べるとだいぶ小さく感じますが、全身像を写真に撮ってみると、背が高め(168cm)の私でもそこまで小さく感じません。嬉しすぎる〜。
IMG_0668BlogPaint
実はこれ以外に、去年の今頃からず〜っと待ち続けているバッグがあるのですが、それより先にケリーとバーキン25が手に入ってしまったという・・・今年中には来ると言われていたけど、コロナの影響もあるし、どうかな?

そのバッグが到着したら、それでHermesのバッグは本当に〆にしようと思います!

このページのトップヘ

見出し画像
×