カテゴリ

カテゴリ:子連れ国内旅行

スーパー歌舞伎II 新版 オグリを観劇してきました

カテゴリ:
スーパー歌舞伎 オグリを見てきた彼&義理母が大絶賛するので、それならば!と私も娘を連れて新橋演舞場に行ってきました。

私も7歳の娘も歌舞伎初観劇。娘はタイミング良く小学校で歌舞伎について学んだところだったらしく、興味津々でした。
IMG_0716
上演中は写真撮影不可とのことで、上演前にステージに展示してあった衣装写真を。
IMG_0718
チケットはTravelzooで16,500円の1等席が9,800円というセールを行っていたので、そちらで購入。1階の13列目でした。花道とは反対側で残念でしたが、十分!彼&母は9列目だったそうです。
IMG_0724
噂には聞いていましたが、歌舞伎の上演時間ってものすごく長いんですね。第一部が11時に始まり、第三部終演は15:20!
IMG_0725
小1の娘、こん長い間集中力続くのかな?と思ったんですが「全然飽きなかった!」とのことで私の杞憂に終わったようです。観劇して感じたこと、気づいたことを一生懸命メモしていました。

小栗判官をベースとしたストーリーなんですが、スーパー歌舞伎のエンタメ性が半端なく、色々な仕掛けでオーディエンスを楽しませてくれます。ネタバレになるので多くは書きませんが、まさにmodern meets classicで、衣装や小物にも現代風のものが取り入れられており、興味深かったです。

休憩時間に何度も宣伝されていたスーパーリストバンド。娘が自分のお小遣いで買いたい!というので1,000円で購入しました。主演二人のサイン入り笑。第三部の歓喜の舞の時に使います。
IMG_0732IMG_0737
結構綺麗に光るので、夜出歩く時に付けさせておくと良さそうです。

上から降ってきた紙吹雪。学校の飾り付けに使うと、沢山拾って持ち帰りました。
お昼ご飯は、休憩時間に俺のベーカリーでタマゴサンドを。芥子入りで、娘には辛すぎたのが残念!
IMG_0739IMG_0729
11/25まで上演中なので、興味のある方は是非!

高尾山 さる園は子連れにオススメ

カテゴリ:
前回も若干気になっていたさる園



今回は娘が是非行きたいとのことで、ランチ後に入場してみました。入園料は大人420円、子供210円とお手頃価格。
BlogPaint
入るとすぐに工作コーナーがあり、葉っぱを使ったバッタ作りや、どんぐりアートなど楽しむことができました。
IMG_0519
また、入園した子供は缶バッジ作りが無料とのことで、そちらもチャレンジしました。自分で塗った塗り絵がそのまま缶バッジになるので、娘大喜び!

さる園自体は大きくありませんが、こんな絶景を見渡すこともできます。一歩外に出ると混雑しているので、ここは穴場かも?
IMG_0524
ちょうど飼育員による説明が始まりました。猿の世界の上下関係や、裏話(?)などを聞くことができ、とても楽しかったです。餌欲しさにお姉さんに向かってジャンプしてくるお猿さんたちもいて、その可愛さったら!
IMG_0526
猿の赤ちゃんは4〜8月に産まれるらしく、猿のプロフィールを見ていたら、娘と全く誕生日が同じお猿さんを発見しました笑。
IMG_0523
癒されるので、お子様連れ、動物好きの方はぜひ。100円で餌を購入して猿にあげることもできますよ。

TEL: 042-661-2381

営業時間:
1~2・12月 9:30-16:00
3~4月 10:00-16:30
5~11月 9:30-16:30

高尾山 薬王院で絶品精進料理 2回目

カテゴリ:
今回の高尾山でのメインイベント、薬王院でのランチです。



今回も予約して行ってきました。予約時に名前と電話番号だけでなく、住所まで聞かれます。未だにキャンセルは前日の正午までじゃないと100%キャンセル料がかかってしまうので、その場合請求書が送られてくるんですって。
BlogPaintIMG_0509
名前を告げると、お席の用意ができるまでこちらでお待ちください、と大広間に通されます。

72畳もあるという巨大なスペースに娘大興奮!くつろぎすぎ笑。
IMG_0481
しばらくするとお部屋に通されました。間際の予約だったので、大広間かと思っていましたが個室。大広間は団体さんだけなのかな?
IMG_0485IMG_0486
娘には精進料理ではないお子様セット1,500円。立派なエビフライ、唐揚げ、ウィンナー、シチュー、ケーキなど、子供が好きなものがぎゅっと詰まったボリューム満点セット!
IMG_0488
私たちは今回も高尾膳。2年前から100円値上がりして3,900円になっています。
見てください、この品数!
IMG_0490
IMG_0491
一口食べて、夫婦で唸りました。この味が分かる日本人に生まれて良かった〜。本当に美味しいので、皆さんも機会があれば是非!
IMG_0496
九字撫木。家族3人それぞれ記入しました。
お決まりのカードには、夫婦にぴったりなお言葉が。
IMG_0503IMG_0507
相変わらず個室に通された後は完全放置なので、ゆっくりくつろがせていただきました。

ただ、昔ながらの日本家屋だからか、この季節はもう寒いのなんの!次回はもっと厚着していかねば!

住所: 東京都八王子市高尾町2177 大本山高尾山薬王院
TEL: 042-661-1115(受付時間: 8:30~16:30)
お食事時間: 11:00~14:00 

高尾山に行ってきました 2回目

カテゴリ:
2年ぶりに高尾山に行ってきました。



前回は夫婦で行きましたが、今回は7歳になった娘も連れて3人で。新宿から京王線で約1時間、10:45くらいに高尾山口駅に到着しました。

3連休の初日だけあって、電車を降りるとなかなかの混雑っぷり!ですが、リフト券はすんなり購入できたし、リフトも少し待つだけで乗ることができました。相変わらずシートベルト的なものはないので、はしゃぐ娘が落っこちやあしないかと、心配性な私は乗車中ずっとハラハラでした。

今更ながら調べると、高尾山切符という、電車とケーブルカー・リフト券のセットが2割引になるというお得な切符があったようです。次回のために記しておきますが、一旦京王線の券売機に行くのも面倒だなー。

同じ東京でもここまで来ると空気が違う!絶景!
 IMG_0466
今回の目的は頂上まで行くことではなく薬王院なので、のんびり歩いていたら、意外と時間がかかり12時の予約に間に合わないかと焦りました。

やはり平日に比べると人は多いです。
IMG_8223IMG_0513
懺悔中の娘。
IMG_0514
ランチの後、今回も三福だんご(350円)を食べました。お腹いっぱいだったので、3人で2本にしましたが、やはり美味しいので次回は1人1本買うぞ!
IMG_0546BlogPaint
16時くらいにそろそろ下ろうかとリフト乗り場に行くと、人が多すぎてまさかの整理券制になっていました。30分弱待ったかな?夕方になるとだいぶ肌寒かったです。
IMG_0548IMG_8230
駅に着くと、ちょうど良い時間にMt. Takao号という全席指定の列車があったので、410円の座席指定料金を支払い乗車しました。新宿までの所要時間はそんなに縮まるわけではありませんが、広々としていて快適でした!

また来年、春くらいにでも行きたいです。

東京都現代美術館 あそびのじかん

カテゴリ:
7/20から始まった東京都現代美術館 「あそびのじかん」。初日に行ってきました。
IMG_8597
大人1,200円、小学生以下はなんと無料です。
IMG_8519
受験競争のプレッシャーを表現した巨大なタンス壁《受験の壁》。実際に途中まで登ってみることもできますが、難しい!

鏡に映っているのは、ダメパンダ。サイン会を行なっていました。後で調べるとなんと作家の開発好明さんだった様子。パンダの気分次第で不定期開催らしいので、会えてラッキーでした笑
IMG_8520IMG_8604-2
タンスの中に入っていくと、暗号を解いて鍵を開けるドアや、迷路があって、子供大喜び。

その奥には、台座に向かってボタンを投げ、見事のせることができたら「成功」となる参加型の作品、《笑う祭壇》が。子供も大人も一心不乱にボタンを投げている姿はある意味シュールです。
IMG_8524
娘、これが一番のお気に入り。
IMG_8589
映像の部屋。
IMG_8533

このページのトップヘ

見出し画像
×