カテゴリ

カテゴリ:英語

子供のオンライン英会話教室、決めました

カテゴリ:
リアルな口コミ!数社のオンライン英会話無料体験をレッスン受けてみました
↑で3社の体験無料レッスンのレビューを書きましたが、そのうちの1社に入会しレッスンを始めています。

おそらく皆さん予想はついていたかと思いますが、入会したのはハッチリンクジュニアです。「週3回やると頭が疲れちゃう」という娘の意見を取り入れ、月8回レッスンができる3,980円のコースにしました。週2回ではなく、月8回なので、旅行でレッスンの時間が取れない時なども、振替連絡不要なので楽チン。
20
Hatchlink Jr.にした決め手は、やはり先生の質の高さと子供ウケ。今まで4人の先生とレッスンを行いましたが、どの先生も子供の扱いに慣れており、毎回娘もケタケタ笑いながら楽しそうです。

先生の予約

特にお気に入りの先生が1人いるので、その先生を週1回と、他の先生1回くらいで回して行こうと思っています。4週間後まで予約はできますが、タイミングによっては2週間後くらいまでしか先生のスケジュールが出ていないこともあり。しかし、予約が取れなくて困るようなことはありません。

レッスン内容

スモールトーク→お歌かゲーム→アルファベットのお勉強という流れです。まだ5歳なので、お歌やゲーム(ボールの色当て、コインゲームなど)が楽しいらしく、ここで一気に娘もテンションアップ。上手にできると"I have a prize for you!"とバナナのおもちゃなどを出してきてくれるので、娘も一緒にもぐもぐしてみたり。

お勉強タイムでは、宿題で出されていたアルファベットと単語のおさらい。必ずIt's a(n)~などセンテンスで答えるように促してくれます。更には"What colour is this apple?"など追加質問もしてくれるので、単に"It's an apple."と答えるだけでなく"It's a red apple."など答えられるようになってきました。そうこうしているとあっという間に25分経つので、最後にまたご褒美として、その回で話した内容に基づいた画像をもらって終了。

授業後、マイページに授業レポートがアップされます。
また、英語だけでは分かりにくいだろうなというところ(Yes, I do.とYes, I can.の使い分けなど)は、私が補足説明をしてあげるようにもしています。

今は私が近くでサポートしながら授業を受けていますが、5月になったら1人でやってみる、と意気込んでいます。どうなることやら?

トラブルもあるがサポート良好

有料会員になってからまだ2週間ですが、トラブルが2回発生しました。1回目は先生のヘッドホン不具合により、先生の声が聞こえない。2回目は先生のSkypeのバージョンが古く、通話開始できない。といったもので、各10分ほどのロスタイムが。しかし、どちらもサポートに連絡すると、すぐに振替をしてくれたので(マイページで予約できる残レッスン数が増える)全く問題はありません。おかげで4-5月は10回もレッスンが受けられることになってしまい大忙し!

何と言っても月3,980円だし、娘が楽しんでやれている間は、続けさせてみようと思います。

リアルな口コミ!数社のオンライン英会話無料体験をレッスン受けてみました

カテゴリ:
5歳の娘に英会話レッスンを受けさせてみることになった我が家。

リップルキッズパークの体験を予約したと以前書きましたが、どうせなら比較検討したいので、同様のサービスを提供するhanaso kidsハッチリンクジュニア でも無料体験を受けました。どのスクールも2回無料レッスンが受けられるので、週2-3回ペースで2週間やってみましたよ。

いずれも先生は皆フィリピン人(ハッチリンクジュニアには日本人もいる様子)、Skypeでレッスンを行います。1つのアカウントで兄弟、家族が一緒にレッスンを受けることも可能。
09
今現在の娘の英語力はというと:
  • アルファベットは読める
  • 数字、色、形、動物、食べ物など単語はかなり知っている
  • 2週間に1回、保育園で英語教室30分
といった具合。

先生は娘の希望で全員女性です。

リップルキッズパーク

1人目: 30代の先生

What's your name? How old are you? What's your favourite food?などかなりガシガシ初っ端から質問して来ます。日本語は0なので、最初のうちは私が横に座ってサポート。途中、英語力採点をするのに何かをメモっているのか、変な間がある先生でした。

途中からはフラッシュカードを見せながらアルファベットと絵にあるものを英語で言わせ始めましたが、repeatして欲しいのか、違う言い方で言って欲しいのか、わかりにくい!

子供専門なので、本人が分かって居ない時は、もう少し小道具を使って、分からせようとしてくれるのかな?と期待していたんですが、そういうのは全くなかったです。なので娘もなかなかテンション上がらず。先生がハズレだったかな?

けど終わった後は楽しかったと言っていました。あとでフィートバックが送られて来ます。

2人目: 実施せず



hanaso kids

1人目: 40代の先生

最初は軽くWhat's your name? How old are you?などの質問から。質問は分かっていてもモジモジしてささやき声しか出ない娘・・・片言の日本語で時折サポートしてくれました。そうこうしていたらhanaso kidsでダウンロードできるテキストを用いての授業開始。プリントアウトはしていなかったので、PDFを画面表示しながらRepeat after me & role playingタイム。そうこうしてたらどんどん調子が出て来て、大きな声で復唱していました。"Apple"だけでなく"It's an Apple."とセンテンスで答えるように促してくれていましたよ。

側から見ていても本人が楽しんでいるのがわかりました。

hanaso kidsでは先生からのフィードバックはありません。

2人目: 30代の先生 

この先生は自宅からコールしてきました。スモールトークは一切なしに、すぐに前回と同じテキストを使ってレッスン開始。画面いっぱいにテキストを写し、先生の顔をなかなか見せないので、娘若干困惑気味。ですが、レッスン内容はテキストをフォローするだけなので、すぐに調子を取り戻しrepeatしたりrole playingをしたりしていました。

しかしこの先生、またアルファベットのAから始めようとするので、私が「前回Eまでやってるんで、Fからやってください」と言わなければなりませんでした。ちゃんと引き継ぎができていないのかな? 

気になったのは、GでGrapesが出てきた時に、娘が"It's a grapes."と言っても訂正しなかったところ。正しくは"It's a grape."か"These are grapes."か"This is a bunch of grapes"であるべき。いきなりTheseやbunch ofと出すのは難しいとは思いますがね・・・まだ5歳だし、別に良いっちゃあ良いんですが、この辺りをできれば自然に習得してほしい!

トータルレビュー

娘はテキストを使った授業スタイルは気に入ったようでした。しかし、これならばはっきり言って私がすれば良いかな?It's a~とIt's an~の使い分けも、後で説明しておきました。
 


ハッチリンクジュニア


1人目:

最初から先生のテンションが高いので、娘も今回は恥ずかしがることなくスタート。最初に名前、年齢、好きな食べ物、動物の質問がありました。娘が"I like pig!"と答えると、鼻を上に向けて”oink oink"とやってくれて、娘大爆笑!がっつり心を掴まれたようで、始終笑いが絶えないレッスンでした。質問タイムの後、"Do you have questions for me?"ときました。これは今までになかったですね。娘も先生に、好きな動物や食べ物の質問をし返していました。

その後、コインゲームをやったり、スクリーンシェアリングでアルファベットや物の絵を見せて、発音させたり。常にセンテンスで答えるように促してくれました。アルファベットが読めるようだと察すると、Aから順番に見せるのではなく手書きでVやWを見せて読ませてみたり、最後に授業の内容が簡単だったか等確認してきたり。単にテンションが高いだけではなく、しっかり子供のレベルと様子を見極めてくれているなと感じました。

授業の後、宿題のリンクも送られてきます。これも新しい!そして先生からのコメントもSkypeのチャット画面に送られてきました。後日会員専用ページの授業レポートもアップされます。

これぞ私が求めていた子供用の英会話レッスン!娘も私もこの先生には大満足!

2人目:

これまた笑顔の素敵な先生。とってもゆっくり、分かりやすく話してくれていました。最初に名前、年齢を聞かれ(私にまで聞いてくれました笑)、スモールトーク。その後「ゲームとお歌どっちが良い?」と聞かれたので、娘はゲームを選択。先生の手に隠れているボールは何色かな?というゲームを行い、娘大盛り上がり。ゲームの終わりには「よくできたからご褒美だよ」とミニーマウスのぬいぐるみを登場させてくれました。やはりここの先生は、子供の扱いに非常に慣れているな、と感じます。

そしてアルファベットの読み方を少しした後、前回もらった宿題を見ながらの質問タイム。先生がスクリーンでシェアしてくれる絵を見ながら"It's a dog."など答えていきます。褒めちぎりながらも、今回もやはりセンテンスで答えるようきちんと促してくれました。

そうこうしてたらあっという間に終わりの時間。とっても楽しい授業でした。

トータルレビュー

ここの先生はとにかく子供の扱いが上手い!テンションも高く、がっちりと子供のハートを鷲掴みにしてくれます。英語の発音も良く、子供の様子を見ながら臨機応変に授業を進めていってくれます。2人目の先生が1人目の先生と同じ学校の人だと分かると「そうだと思ったんだよ。やっぱりここの学校がいいね。」と娘からも高評価。



週3回やった週は「あんまりやると頭が疲れちゃうよ」と娘からフィードバックがありました。そりゃそうですよね。朝8時過ぎから夜18時過ぎまで保育園、進研ゼミも朝一でやっているんですものね。私の5歳の頃とはえらい違いです。

中には毎日レッスンが受けられる!なんていうスクールもありますが、我が家にはそんな時間的余裕はなさそうなので、週2回のプランでどこにするか決定したいと思います。

子供のオンライン英会話 - リップル・キッズパーク

カテゴリ:
両親ともに英語が話せる我が家。2人とも帰国子女ではなく、普通に中学校から英語を学び始めましたが、今は仕事でも特に不自由ないレベルです(TOEIC970点)。

私たちにとって英語ができる=アドバンテージでしかなかったので、娘にもいつかは英語を習得してほしいとは思っています。けどあまりに英語漬けにしてしまうと、日本語も英語も中途半端な人間が出来上がる可能性もあるので、今までは特に教室に通うこともなく、海外旅行やアプリやらで、なんとなく英語に触れる機会を作るのみ。

が、去年の11月のオーストラリア旅行で、現地の子供たちと触れ合った娘。コミュニケーションがあまりできなかったのがちょっと残念だったようで「英語が話せたら、〇〇や〇〇とお話しできるのにね。」とよく口にするようになりました。

小学校になったら民間の学童に入学させて、オプションで英語のレッスンをつけようとは思っていましたが、本人がやりたいなら今からちょっとやらせてみても良いんじゃあ?と思い立ち調べてみたところ、今時は自宅でSkypeで行うオンライン英会話教室なるものがごまんとあるのですね!送迎がないのって魅力的!

娘に提案してみたところ「やってみたい!」とノリノリなお返事。じゃあ試しにやってみようかね?

いくつもあるスクールから今回無料体験レッスンを申し込んだのはリップルキッズパーク。先生たちはフィリピンのセブ島からレッスンを行います。週3回レッスンを行っても、月額料金は6,600円!価格面も魅力的ですが、子供専門なので、子供を25分間飽きさせることなく楽しませる様々な技を持っていそうかな?という期待も。
43
レッスン予約の際、詳細検索から
27
時間や性別で検索をかけると予約可能な先生が出てきます。先生の動画も見ることができるので、写真だけでは伝わらない雰囲気も分かって良いです。
36
フィリピン人なので、皆それなりに訛りはありますが、とにかく日本人でない(日本語がわからない)人とやることが肝心かな?と私は思います。

もちろんどうしてもネイティブスピーカーに学ばせたいということであれば、そういったスクールもありますが、ネイティブというだけで値段は3倍に跳ね上がるし、ネイティブスピーカーといっても、イギリスやオーストラリアの僻地に行けば、ものっすごい英語訛ってますからね。私はそこはあまりこだわりません。

うまくいけば、夏の旅行でも少し英語が使えるかな?



追記: 体験してみました。詳しくはこちら

チャレンジタッチ1年生に申し込みしました

カテゴリ:
赤ちゃんの時、こどもちゃれんじでお世話になったベネッセ。2年弱で退会していたのですが、最近またダイレクトメールが来るように。

色々学びたい意欲が旺盛な娘なので、何かさせてあげたいような気はしていたんですが、年長さんコースは、ひらがなの書き方、時計の読み方など、6月生まれの娘はすでに習得しているものが多く。受講してもあまり意味ないなーと思っていたのですが、同じマンションの同い年のお友達が1年生のチャレンジを持っているのを目撃!

聞くと、進研ゼミってのは飛び級で申し込みこともできるのだそうです。それは知らなかった!ということで早速リサーチ開始。



新1年生のコースを見ると、なかなか楽しそうな内容。18
今時はデジタル中心の学習、チャレンジタッチなるものもある様子。しかも3/31までの申し込みでタブレット料金が無料ですと?ということで、デジタル推進派の我が家は、迷わずチャレンジタッチの申し込みをすることに。
48
ついでに今だけ英語のスターターセットも付いてくるんだそうです。盛りだくさん!
16
ちなみにオンラインから入会する場合、誕生日は実際の新1年生の年号しか選べませんが、取り急ぎ2011年で入力し、後からベネッセのサポートセンターにメールすれば、正しい誕生日に変更してくれます。
21
実際の使い心地は、届いたらまたレポします。

このページのトップヘ

見出し画像
×