カテゴリ:
4年ほど前に、会社のアメリカ人からタハア島の存在を聞いて以来、結婚相手すらいなかったのに新婚旅行はタハア島に行く!と決めていました。そしてこの度ついにその夢を実現。新婚旅行もう行ったんじゃないの?結婚してから何回旅行に行ってるの?と色んな人につっこまれましたが、ずっと2人きりの旅というのは結婚後今回が初めて。しかも新婚旅行はやはり水上コテージじゃないと!

ということで、エアタヒチヌイでタヒチの首都、パペーテまで直行便で11時間、そこから国内線に乗り換えてライアテア島まで45分。

画像


更にそこから今度は専用ボートで35分かけて念願のリゾートに到着。既にこれは予想をはるかに超える美しさ!

画像


到着したのは昼前でチェックイン時間前だったのですが、そのまま部屋に案内していただき大変助かりました。

憧れの水上コテージは外のデッキも入れると約90平米。お部屋のありとあらゆるところに花びらでデコレーションをしてくれていて素敵です。船の形をしたバスタブも。

画像


外にはソファーとデッキチェアもあるからのんびり日焼けを楽しんだり読書をしたり。

画像


新婚旅行祝いのワイン。彼一人では飲みきれないので持って帰ってきました。

画像


そしてもう一つタヒチ名物の黒真珠もプレゼントしていただきました。

画像


ベッドの脇には海が見える開閉可能なガラスがあって、魚にえさがやれる仕組み。夜、電気をつけていると、たくさんの魚がよってきていました。

画像


デッキからそのまま海におりて海水浴も可能。

夕焼けもとても綺麗です。空が広い!

画像


画像


写真はないけど、夜空の満天の星にも大感動しました!あんなたくさんの星を見たのはいつぶりでしょうか。

朝ごはんはビュッフェでその他、パンケーキ、クレープ、卵料理をオーダーするシステム。どれも美味しいのですが、牛乳だけはどうも。外国はどこも大方そうですが、タヒチも例にもれず、ミルクティーにしてもイマイチでした。

ディナーはフレンチポリネシアというだけあってフレンチのコース。普通に頼むと前菜、メイン、デザートで1人1万は超えますが、私たちのプランは食事つき(ドリンクは別)だったので、豪勢にロブスターも食べました。暗すぎて写真がうまく撮れなかったのですが、 フォンダンショコラもとっても美味でした。

食事はどれも量が多くて常に満腹状態。

火曜の夜はタヒチアンダンスとファイヤーダンスも見れるビュッフェ。メニューは英語とフランス語で葉っぱに書かれています。寿司もどきもありました。

画像


デザートもこんなにたくさん!選びきれず3つも食べてしまいました。

画像


タヒチアンはハワイアンよりも激しく圧巻です! 地元のダンサーたちの皆かわいいこと。

ファイヤーダンスのおじさん、全身刺青です。どこで覚えたか分からない、時に意味不明な日本語やその他色々な言語をあやつっていました。

画像


東京で蚊とは無縁の生活を送っていたもので、すっかり虫除けスプレーを持参するのを忘れてしまいました。刺されてもかゆさはすぐ消える蚊なのですが、島の上ではものすごい大群が襲ってきます(水上コテージの上は安全)タハア島本島に船で渡ると小さい商店があり、そこに地元のオーガニックな蚊よけオイルが売っていました。スプレーになっていて、効果覿面です。

画像


ローカルなお店でも物価は日本より高かったです。でもその割には家は貧しそうな造りでした。どういうことなのでしょう?

本島の人々は皆フレンドリーで、イラオラナ(発音はヤオラナに近い)と皆微笑みかけてきてくれます。ホテルのスタッフも本島から毎日わたって来ているようです。

珊瑚礁のシュノーケリングスポットがなんとホテルから歩いていけるところにあり、気軽にシュノーケリングを楽しむことができて大満足。ペットボトルにパンを詰めて行き、餌をやるのですが、一回やるとずっと魚がついてくるのです!多くのトロピカルな魚に囲まれて、幻想的な世界を堪能しました。あっという間に一時間くらい経ってしまいます。

魚のほかに、この付近には大量のウニが生息していました。地元の人は食べないのでしょうか?

タヒチに行く日本人のほとんどがボラボラ島に行く中、私たち以外にも1組日本人カップルが同じ島に来ていました。一緒にシュノーケリングツアーに行き、最後の日も一緒にディナーをさせていただきました。とても素敵なカップルだったので、これからも連絡を取り合っていけたらな、と思います。しかも、奥さんが私の友達と知り合いだったことが発覚!大学時代同じバイト先だったおそうです。運命を感じます。

宿泊客は、言葉から推測すると、主にアメリカ、スペイン語圏、イタリア、フランスからが多かった様子。アジア人は日本人以外おらず、ここはまだ中国人や韓国人は進出してきていない様子。

大して何もしてないのに、1日1日あっという間に過ぎていってしまいました。すっかり時計もしない生活になっていたので、時間の感覚もなく、ええ!もうそんな時間?という瞬間が多々ありました。1週間パソコンやiPhoneを見ることもなかったからか、肩の凝りも少なかったように思われます。1週間以上いたら退屈してしまうのかもしれませんが、1週間くらいならずっといられそうな素敵な島でした。 1回も雨には降られずラッキーでした。

最後はパペーテで1泊し、翌日のなんと朝4時集合で空港へ向かいました。パペーテのホテルに着いた時点で既に夕方5時過ぎだったので、もうどこへも出かけず、ホテルで食事も済ませてしまいました。

タヒチは観光やショッピングがしたい!という人には不向きですが、日常を忘れてひたすらのんびりしたい!という人には最適の場所だと思います。今日1日リハビリしましたが、明日からまたパソコンと向き合う仕事かと思うとちょっとげんなり{。でもまた一生懸命働いてタハア島に行くぞー!

ちなみに今回の旅行、1人あたり353,000円のところ、早期申込み割引が適用され338,000円でした。税金と燃油代を入れると364,840円。高い!と思われるかもしれませんが、食事込み且つ1泊10万くらいすることを考えれば納得の値段です。

ちなみにリゾート全体の動画はこちら。





タヒチから【モノイ】オイル (ボディオイル マッサージオイル)monoi oil Parfumerie Tiki
大人のハワイアン雑貨 ノエオハナ
タヒチで有名な「モノイ」を使用して作られたオイルです。「モノイ」とはココナッツオイルに新鮮なティアレ


楽天市場 by タヒチから【モノイ】オイル (ボディオイル マッサージオイル)monoi oil Parfumerie Tiki の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



タヒチから【モノイ】ソープ 石けん monoi oil Parfumerie Tiki
大人のハワイアン雑貨 ノエオハナ
タヒチで有名な「モノイ」を使用して作られた石けんです。「モノイ」とはココナッツオイルに新鮮なティアレ


楽天市場 by タヒチから【モノイ】ソープ 石けん monoi oil Parfumerie Tiki の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル