カテゴリ

カテゴリ:2014/07北海道(2歳)

美瑛 bi.bleで子連れランチ

カテゴリ:
北海道最終日。素敵ランチをしにビブレというレストランに行ってきました。アスペルジュという有名店の姉妹店で、今年の4月にオープンしたばかりの新しいフレンチのお店だそうです。宿泊施設もあるのだとか。

平日だったのもあるとは思いますが、当日思い立って予約したにも関わらず、席を確保することができました。

af728463.jpg


席からはこの絶景!菜の花が夏に咲くんですね。

97c1e215.jpg


ランチコースは2,600円、3,400円、5,400円の3種類。テーブルで同じコースを注文しなければならないそうです。私たちは中間の3,400円のコースにしてみました。

併設のパン屋さんがあるので、パンはおいしいものを出してくれます。ドドンと出てきた布袋の中にはカンパーニュが丸々1個入っていました。残ったら紙袋に入れてくれるので持ち帰ることができます。

IMG_7690.jpg

前菜プレートは2人分一緒に載ってきます。肉無し対応OKでした。真ん中の緑はレタスのブーケ。あんな風にレタスを食すのは初めてでした。

IMG_7691.jpeg

この後、海老詰めのズッキーニフライ、かぼちゃのスープと続きます。

IMG_7693.jpeg

ブロッコリーと半熟玉子。ガーリックがきいていて美味でした。

IMG_7695.jpeg

野菜のココット。

IMG_7704.jpeg

メインはビーフの代わりにサーモン。

IMG_7705.jpeg

デザートはタルト。ベリーがすっぱくてこれはあまり好みではありませんでした。

IMG_7712.jpeg

お土産にラスクをいただきました。これには娘が大喜び。

IMG_7713.jpeg

正直なところ、味は感動!というレベルではないのですが、この絶景で美味しさも2割増し。とても素敵なレストランです。

b6f7e50b.jpg


予約時の電話口では子連れということに少し難色を示したようだったのですが、到着してみると皆さんとても子どもフレンドリーでした。実際子連れの人は個室利用していたようなので、ひょっとすると普段は個室しか駄目なのかな?ハイチェアなどの用意はありません。

満足ランチの後は、パッチワークの路をドライブしながら旭川空港へ向かいました。

今までは娘のためというよりも、自分たちが行きたいから行って、ビーチリゾートでまったりという旅行パターンだったのですが、今回は娘も2歳になり色々と主張ができるようになったため、より「家族旅行」と感じることのできるとても楽しい旅でした。

これからも色々なところに連れて行ってあげたいと思います。

住所: 北海道上川郡美瑛町字北瑛第2 北瑛小麦の丘(旧北瑛小学校)
TEL: 0166-92-8100

営業時間
11:00-16:00
17:30-21:30

定休日: 
火曜日(7、8月は無休)

ふらのジャム園とアンパンマンショップ

カテゴリ:
ふらのジャム園の隣に、なぜかアンパンマンショップがあるということで、行ってみることにしました。

ジャム園の前にはアンパンマンキャラクターの遊具が。娘しょっぱなからテンションアップです。

写真

施設内には、やなせワールドというやなせさんのイラストが展示されているコーナーも。

ジャムはパンにつけて試食ができるので、自分好みのジャムを購入できます。娘に色々試食させてみたところ、カボチャとニンジンが一番気に入ったようなので、その2つ+大人用にバジルペーストを購入しました。

IMG_7761.jpeg

アンパンマンショップはすぐ横にあるのですが、外にはキャラクターの銅像(?)に加え、水遊びができるコーナー。中にはアンパンマンのおもちゃでいっぱいのキッズコーナーがありました。アンパンマンフェーズの子どもならば喜ぶこと間違いなし!

ジャムはあっという間になくなってしまったので、同じようなのを買わなきゃな~と思っていたところ、楽天で発見!




しかも有楽町のどさん子プラザにも置いているっぽい?(販売店情報)今度見に行かねば。

野菜嫌いなお子さんにもオススメ。

住所: 北海道富良野市東麓郷3
電話: 0167-29-2233

営業時間:
9:00-17:30

富良野 Cafe ゴリョウで子連れティータイム

カテゴリ:
Facebookで私が富良野にいることを知ったオーストラリア人の友人が、「まだ富良野に行くならここに行け。」と教えてくれたのが、Cafe ゴリョウ。この友人、北海道で1年間AETをしていたのです。

カーナビに住所を入れても、番地がないのではっきりした位置が出てこず、少し迷った挙句到着しました。バックパッカーをしていた大阪のご夫婦が、古い木造の家をリフォームして作ったカフェのようです。夏場はゲストハウスもしているのだとか。窓の外には野生の鹿が見えました!

IMG_7654.jpg

チャイとミックスフルーツジュースをオーダー。写真では分かりにくいと思いますが、これがかなりの大きさ!400円と安いのに、ビールジョッキサイズです。ミックスフルーツジュースが美味しかったらしく、娘に半分ほど飲まれてしまいました。

IMG_7643.jpg

本日のケーキ(350円)も注文してみました。自家製ラズベリーのクランブルチーズケーキが美味しくないわけはない。

IMG_7647.jpeg

また富良野に行くことがあったら、今度はランチでうかがいたいと思います。基本ビーガンメニューというのが興味深い!

09352eca.jpg


住所: 北海道富良野市上御料
TEL: 0167-23-5139

営業時間:
11:00-20:00 (L.O. 19:30)

定休日:
火曜日

富良野 福寿司で子連れランチ

カテゴリ:
北海道に来たからにはお鮨を食べておかねば!ということで、福寿司というお寿司屋さんに行ってきました。内地だからなのか、案外富良野にはお寿司屋さんがありません。

13時ごろという遅めの時間に行ったにも関わらず、大勢のお客さんでにぎわっていました。予約をオススメします。

2階の座敷の部屋に通されました。子ども連れしかいなかったので、子連れ用の部屋かもしれません。おかげでこちらも幾分ゆったりとした気持ちで食事をすることができました。

しかし強気なことに、平日なのにランチメニューがない!

5dbe0b0a.jpg


とりあえず私は上生鮨1,836円をオーダー。

IMG_7630.jpeg

ここはシャリがおにぎりサイズというジャンボ鮨が有名だそうなのですが、普通サイズでも1口でいくと口いっぱいになるくらい大きめ。美味しかったけど、東京でももっと美味しいお寿司は食べられるな、というのが率直な感想。すし小川とか。北海道の海鮮、すごい!という感動をいつか味わいたいな~。そういうのは函館方面なんでしょうか?

彼は中生ちらし、1,620円。ネタが大きくボリューム満点そうでした。

IMG_7631.jpeg

娘用には玉子丼(700円ちょっとでした)を注文。美味しい美味しいと大人サイズの半分くらいペロリと食べていました。

住所: 北海道富良野市朝日町1番24号
TEL: 0167-23-2617

営業時間:
11:00-21:30

定休日:
月曜日

ホテル ナトゥールヴァルト

カテゴリ:
北海道3,4泊目はホテルナトゥールヴァルトに宿泊しました。

33b86577.jpg

(この画像はネットから拝借しました)

一旦足を踏み入れるとそこは一昔前のホテル・・・?ホテルや室内のインテリアセンスがなんとも微妙だし、チェックイン時間になっても部屋が用意できていないしで、第一印象は良くありませんでした。が、最終的には「ここにして良かった!」と感じられる素敵ホテルだったのでご紹介。

子連れフレンドリーな宿ということで、ここに決めたのですが、予想以上にすごかった!

まずは2階にあるキッズルーム。たくさんのおもちゃや絵本、ピアノまでありました。娘大喜び!

7bcc687e.jpg


アメニティがとても豊富なのですが、よくあるクレンジングから美容液まで一式のみならず、フェイシャルパック、ヒンヤリシート、お風呂用のスポンジまで至れり尽くせり。更には子供用の作務衣(80-90サイズ~)、紙オムツ、スティックミルクまで!!

写真 1

温泉には子供用の椅子(バンボもありました)、桶、そしておもちゃも完備。しかも、1つの温泉は子どもも入れるぬるめ温度のものだったのには感心しました。ということで、我が家の娘も2歳にして温泉デビューを果たしましたよ。

夕朝食はビュッフェ。野菜はどれも絶品!子供用のバイキングコーナーもありました。個人的にはチョコレートファウンテンにテンションアップ。2日目の晩もほぼ同じメニューだったのですが、連泊の人には蟹のサービスがあります!

写真 2 (1)

もちろん子供用のハイチェアや食器も多数用意がありますし、機嫌の悪い子どもが入ればホテルスタッフが飛んできて、羽の動かせる鶴をプレゼントしてくれたりします。そして子どもの名前まで覚えてくれて、ロビーで出くわしても名前で呼んでくれるという素晴らしいホスピタリティ。

富良野に行った際にはまた泊まりたいホテルです。

静かに大人の雰囲気を味わいたいという人には向かないので要注意!

こちらの宿は楽天とラベルから。




1泊2食付き
16,200円(大人)x 2名
小計:32,400円
2泊で64,800円でした。

住所: 北海道富良野市北の峰町14-46
TEL: 0167-22-1211

このページのトップヘ

見出し画像
×