カテゴリ

カテゴリ:2014/12台湾・台北(2歳5ヶ月)

台湾土産 バターパイ

カテゴリ:
先月は私が韓国女子旅に行ったので、今月は彼が台湾男子旅に。

ピーチエアで羽田から台湾桃園国際空港まで早朝に飛び、早朝に帰ってくるという私たち以上のハードなフライトスケジュール。ですが、目いっぱい丸々3日遊べたみたいです。早速風邪ひいて寝込んでますけどね。

宿は、去年泊まったコンドミニアムと同じ系列の1ベッドルームを予約。こちらも永康街にあるので、立地条件最高だったとのことです。写真を見せてもらう限り、広さも2人には十分でキレイそうでした。

お土産は、紅櫻花食品というところの、奶油小酥餅(バターパイ)をリクエスト。前回、なぜか記事にしてなかったみたいなんですが、これがまあ美味しいんですよ~。8個入りでNT$200だったかな?とのことなので、750円くらい?安い!
IMG_9695
早速娘と美味しくいただきました。ボロボロパイが落ちて食べにくいのだけが難点。

娘が産まれて以来、彼が泊りがけでお出かけするのは今回初めてだったので、2人だけで週末を過ごすのももちろん初めてでした。けど、もう娘も大きくなり、完全普通に会話もできるし、聞き分けも良くなってきたので、全く大変ではなかったです。成長したな~(涙) 

JALのフライト

カテゴリ:
今回もエアーはJAL利用。初めて娘も1席確保です。

行きは約4時間、帰りは約3時間弱で到着しました。台北近い!

JALのチャイルドミール。可愛いかったです。

2bcf6d58.jpg


大人は恵比寿にある日本料理店、賛否両論とのコラボメニュー。いつもならベジミールを頼む私も、美味しそうだったので、今回は普通食で。

4de54879.jpg


蟹ご飯もおかずもとっても美味!機内食を完食したのは初めてかも(肉は彼行きですが)。

4ed4dfea.jpg


帰りは公園で遊ばせまくった甲斐があって、15:30の離陸と共に娘が寝てくれました。久しぶりに映画でも、と鑑賞していたら、途中でいきなり切れるではありませんか!どうやらエンターテイメントシステムに不具合が生じてしまったらしく、結局最後まで直らず。残念だなあと思っていたら、こんな葉書をいただきました。

IMG_1782_201412181207286ae.jpg

JALクーポンかマイルがもらえるみたいです。わーい。いくらもらえるのか分からないけど、申請してみます。

2015/1/13追記

不具合のお詫びとして、なんと1,500マイル加算されていました。台北までの往復マイルでも1,330マイルなのに、これはすごい!ちなみにJALクーポンだと2,000円分もらえたようです。

台湾は公園が充実していて子連れに優しい

カテゴリ:
さて、今回は娘(当時2歳5ヶ月)を連れて5カ国目の旅でしたが、台北は実は一番子連れに優しいのではないか?と思わせてくれる素晴らしい都市でした。まだ歩けないくらい小さい時は、南の島でも良いと思うのですが、外に出て遊びたい&体力もついてきている2歳以上ならば、冬の台北はもってこい。南の島は日中暑すぎて外にいられないですからね。

子連れに嬉しいポイント:

・炒飯、麺類、饅頭系等等、食べ物が子供ウケする。
・レストランは全面禁煙。日本はこの点本当に遅れてる!!
・大通りは歩道も広くてキレイ。ベビーカーでも問題なし。
・地下鉄の駅はプラットフォームも広くてバリアフリー。
・地下鉄はホームドア(二重ドア?)完備。
・オムツ替えや授乳スペースも充実。そしてキレイ。
・街に緑が生い茂っており、公園&遊具が充実。

こちら、私たちが滞在した東門の隣駅にある大安公園。宿からだと徒歩でも10-15分ほどでした。パノラマ撮影したのですが、これぜーんぶ1つの遊具。公園遊具でこんな大規模なものは見たことがありません!

74e8bb88.jpg


滑り台だけでもいったい何個あるの?というくらいついていました。しかも地面はオーストラリアのようなフワフワクッション素材。永康街にある永康公園でひとしきり遊んだ後だったにも関わらず、娘は大興奮で遊んでいました。

f12fa495.jpg


大安公園入り口には蚊よけスプレーと思われるものまで完備。

ebe474f9.jpg


こちら宿から徒歩2分の東門市場にあった公園。小さな公園ですが、2歳児には十分レベル。おなじみのクルクルも数字、漢字、英語で数字表記でした。

f055696b.jpg


今回利用した、街から近い松山空港。空港内にはキッズスペースがないとのことで、近場で探してみることに。

f2630bd1.jpg


ありました、道を渡った反対側に。さすが!

5904be09.jpg


可愛いオブジェが並んでいます。

ea131456.jpg


ちょっとした遊具も。あまり使われていないのか、滑り台の滑りがだいぶ悪かったですが。

3121271c.jpg


空港でもカスタムを抜ければ、絵本がおいてあるちょっとした遊びスペースがありました。

897a94c4.jpg


ミニ歴史博物館も。

b03d030a.jpg


前回も思いましたが、台北ならば私住めます!相変わらずトイレに紙が流せないのだけは抵抗あるけど・・・

次はいつ行けるかな~。

劉媽媽飯團でおにぎりの朝ごはん

カテゴリ:
実はここの朝ごはん、5日目の朝に意気揚々と買いに向かったのですが、なんと月曜日はどちらの店舗も休み!ネットには最終月曜日のみって書いてあったのに~。やはりオンラインの情報を鵜呑みにしてはいけません。ということで、5日目は鼎元豆漿をテイクアウトしました。

そして最終日の6日目の朝。リベンジで行ってきましたよ。中正記念堂駅の4番出口を出てすぐにあるのでアクセスも便利。

色々なメニューがあるようですが、ここはやはり招牌紫米飯團NT$35(136円)をオーダー。

0b361b8b.jpg


肉鬆が入りそうだったので、お兄さんに何の肉か聞いてみたところ(多分)鶏とのこと。私の分は代わりに魚の田麩を入れてくれました。

a05ff73f.jpg


やはり人気店なのか行列もできていました。

cb847b19.jpg


どちらが魚か書いてくれていました。もう1つの漢字は豚ですか?お兄さんのジェスチャーからして鶏っぽかったんですが・・・

db610b7e.jpg


黒米に田麩、玉子焼き、切干大根、油條が巻かれているボリュームたっぷりのおにぎり。1人1個だと多すぎるくらいです。しかしこれがまたもちもちコリコリしていて美味しいのですよ。台湾の朝ごはん、かなりいけてます!!

9cc5a486.jpg


劉媽媽飯團
住所: 台北市羅斯福路一段9巷1号
TEL: 0952-515-251

鼎元豆漿に近い店舗は
住所: 台北市杭州南路二段88號
電話 02-3393-6915

5日目の朝、もう1つの店舗に行く途中に発見したのがこちらのお店。

836e9b0c.jpg


確か1つNT$13(50円)。店頭でジュージュー焼かれていますが、ここの肉まんが絶品だったそうです。

3e4695c0.jpg


私は野菜まん。キャベツ炒めのようなものが入っていて、これも美味でした。

1229f47c.jpg


寧波生煎包
住所: 台北市羅斯福路一段59號(寧波東街口)
TEL: (02)2391-8169

営業時間:
月-金 6:30~18:30 土 7:00~18:00

十分、猫村、九份へ半日旅行

カテゴリ:
家族が台北だけでなく少し遠出もしたそうだったので、VELTRA(Alan 1.net)でワゴン車チャーターで行く九份の旅を予約してみました。

事前に住所を連絡しておけば、迎えに来てくれます。13時発でお願いしていたのですが、私たちの運転手さんはなんと30分前には来ていたみたいです。お願いしておいたチャイルドシートもばっちり装備されていました。

7人乗って、ベビーカーまで載せても広々。乗り心地も良かったです。

ec3acb52.jpg


日本語ペラペラの運転手さん曰く、台北の不動産はかなり高いらしく(聞くと東京都心レベルの価格)今時の若者はなかなかマンションも買えないとのことでした。大変だー。

台北も緑が多いと思いますが、ちょっと走れば緑がもこもこ。4-50分走ると、第一の目的地、十分に到着です。線路沿いに同じような天壇屋さんが並んでいるのですが、会社毎に契約しているのか、真っ直ぐこちらに案内されました。ちなみに価格はどこのお店も同じなようです。

389807e0.jpg


色とりどりの天壇。

e128ca08.jpg


色によって色々な意味があるらしいです。

7d483fa3.jpg


私たちは7人で1つでよかったので、とりあえず全部の願い事込みの9色バージョンNT$350を(1,.365円)を。

名前と願い事を筆で書きます。娘も一丁前に何か書いてました。

e7571878.jpg


お店のおじさんに従い天壇を持っていると、あっという間に火がたかれ、空の彼方へ飛んでいきました。カメラ/携帯を預ければおじさんが写真やビデオを撮ってくれるので、自分で撮影する必要なし(でも動画は動きが早すぎた・・・)。

IMG_1721.png

こんなに飛ばして、ごみ問題はどうなっているのかな?と思っていたら、運転手さんが「落ちている天壇を見つけて、持って行くと、お金がもらえます。子供には良いお小遣い稼ぎです。」とおっしゃっていました。なるほど。けど、全部は拾いきれないんだろうなー。自然に優しい素材でできていれば良いんですが。

そしてお次は猫がたくさん住む猫村へ。十分までは温かかったのに、ここに来るとぐんと寒くなりました。

全然野生な顔をしておらず、可愛がられているんだろうなあ、と思わせてくれる猫らちが、あちこちに。

d8819232.jpg


駅。

1c7e495c.jpg


猫のオブジェもあちこちに。

3805f99c.jpg


ちなみに犬もいましたよ。もちろんつながれていません。猫と仲良く共存していて、微笑ましかったです。

a22f85a7.jpg


猫村には猫の形をしたパイナップルケーキが売られていました。これは買うでしょう。

bcb61191.jpg


そしてメインイベント(?)の九份へ。「千と千尋の神隠し」の舞台になったとか、なっていないとか。月曜日だというのに、かなりの人でにぎわっていました。ベビーカーはもちろん車においていき、娘には頑張って歩いてもらいましたよ。

ぶっちゃけ、ずっと土産物屋さんや飲食店が続いているだけで、特に面白いわけでもありません。

なので途中お茶屋さんで休憩。週末だと人が多すぎて、入れないんだとか。

ベースのお茶を選び、皆で飲む場合は1人NT$100かかります。6人いたらNT$1,000~(3,900円)するので、結構なお値段?けれど、新しいお茶をパックから出してくれたし、残りも持って帰ってよいのか聞いてみたところ、また真空パックをして持ってきてくれました。そう考えると高くもないですね。

f2dc9572.jpg


もう日が暮れかけていたし、曇っていたのでこんな感じですが、晴れていたら素晴らしい景色が眺められそうなお店です。

b33fb228.jpg


腰パンのお兄さんがお茶を入れてくれました。

f382bb2e.jpg


お湯はどどんとこんな感じ。何か懐かしい。

7dc81595.jpg


やはり日が落ちてからの方がキレイです。

faf3c07e.jpg


台北じゃないところを見るのも良いですね。なかなか楽しい半日旅行でした。

6時間のチャーターでNT$4,600(16,807円)。ワゴンでなければもっと安いです。予約はこちら↓

世界中のエステ・スパ・マッサージなら【VELTRA / Alan1.net】

このページのトップヘ

見出し画像
×