カテゴリ

カテゴリ:子連れ海外旅行

2020年夏旅行 行き先を変更しました

カテゴリ:
モスクワ行きの特典航空券を予約していたのですが、プランを練って行くうちにロンドン案が浮上!



ロンドンに行くなら、わざわざモスクワ経由で行く必要もなくない?ってことで一旦モスクワ行きはキャンセルすることにしました。マイルならキャンセル料も3,100円/人でできますからね〜。

それに、ロシアはとにかくビザの取得が面倒そうだったので(ロシア大使館に申請&受け取りに行く必要あり、ロシアの旅行代理店からのバウチャーが必要、乗り換えだけでもビザ必要等など)モスクワが電子ビザの対象になったら、再度チャレンジしたいと思います。

ロンドンも今ならまだ最安値の48,500マイルの設定があったため、急いで予約!

往路がちょっとしんどい深夜発ですが・・・
BlogPaintBlogPaint
5人分で242,500マイル、税金は208,870円です。
Screen Shot 2019-11-16 at 11.22.23
Screen Shot 2019-11-16 at 11.32.14

Screen Shot 2019-11-16 at 11.32.23
普通に航空券を購入したら、大人1人174,270円、子供1人129,290円。5人で835,300円かかるので、まあお得と言えるでしょう!
Screen Shot 2019-11-16 at 11.43.54Screen Shot 2019-11-16 at 11.45.57
ちなみにこの日程での最安値マイル残席がちょうど5席だったのですが、私たちの予約後確認してみると、一気に必要マイル数が75,000マイルに跳ね上がっていました。
Screen Shot 2019-11-18 at 9.44.46
前よりマイル予約がしやすくなったのは良いけど、たくさんマイルが必要なのは嫌だ〜。

イギリスは既に5回くらい行っていますが、街に降り立つのは実に9年ぶり! 

 

娘がどこで見聞きしたのか、エッフェル塔を見たいというので、フランスにも足をのばすか・・・?フランスとなると、実に22年ぶりとなります。おっそろしー。

2020年夏の旅行を予約しました→キャンセルしました

カテゴリ:
来年の夏は彼両親と5人でヨーロッパに行くことになりました。
両親と一緒に行くヨーロッパは実に4年ぶり。また一緒に行くことができて嬉しいです!

しかし娘の学校と彼の仕事の都合上、長期で行けそうなのはやはり8月。8月はマイルも高いんだよな〜と思いつつ久しぶりにJALのページを開くと、
Screen Shot 2019-10-26 at 19.45.11
え、モスクワ35,000マイル?
Screen Shot 2019-10-29 at 9.41.55
けどどうせ8月は高いんでしょ、と思いながら検索してみると、なんと8月でも35,000マイルから!
Screen Shot 2019-10-29 at 9.43.39
ロンドンもなぜか通年最安値の48,500マイルの設定があるようですが、その他のヨーロッパの都市の8月は軒並み80,000マイル以上!

ちょうどロシア熱が上がってきていた私。ウラジオストクに行ってみたいと思ってたけど、モスクワはもっと楽しそう!

都合の良い日程で36,500マイルという席があったので、思い切って予約しちゃいました。
5人JALで飛んで182,500マイルポッキリ!税金・燃油サーチャージで141,190円かかりますが、それでもお得!マイル貯めこんでても仕方ないですしね。
Screen Shot 2019-10-26 at 19.34.49
ちなみに同じ日程で調べてみると、航空券を普通に買ってもなんと1人98,450円とお安い料金。
Screen Shot 2019-10-26 at 19.31.30Screen Shot 2019-10-26 at 19.37.40
あまりに安すぎて、何かトラップがあるんじゃないか、と若干ドキドキですが、きっとモスクワはまだビザが必要なので、人気がないのかな?と思っておくこととします。

問題は、モスクワ+どこの国に行くか。マルタ島、クロアチア、南仏、南イタリア、ギリシャなんかも行ってみたいけど、8月は暑そう&お店休みが多いかな〜。

まだ9ヶ月あるのでじっくり検討したいと思います。 

2019/11/16追記:
諸々の都合で行き先変更しちゃいました。



ちなみに、リサーチの結果分かったことをシェアしておきますが、モスクワ&サンクトペテルブルクに行くことを検討している人は、モスクワで乗り換えてそのままサンクトペテルブルクに行く航空券をJALで通しで購入してしまった方がお得です。

ロシア国内線はワンワールドのS7航空になるのですが、航空券の他に預入荷物別料金で1つ5,000円くらいかかるのです。けれどJALで購入することにより、航空券はモスクワ行きと同料金な上に、預入手荷物は2つまで無料になりますよ〜。

マレーシア航空 ファーストクラスに乗ってきました by 夫

カテゴリ:
今回は、夫が簡単にファーストクラス搭乗記を綴ります。

**********************************************************************

妻のお得魂に触発され、8月に1週間のJGC修行に行ってきました。

1週間と行っても、ほとんどは修行の移動時間なので、ロンドン2泊、バルセロナ2泊というスケジュール。時差ボケは最後まで取れませんでしたが、短い滞在時間でも楽しむことができました。

成田からクアラルンプールまでは4席のビジネススイートのうち、乗客は私のみ。ビジネスクラスとも完全に遮られ、搭乗も降機の際も一番先なので、飛行機には自分しか乗っていないのでは?という錯覚に陥りました。

毎食の最初に出されたマレーシア料理Satay。焼き鳥のようなものにピリ辛のピーナッツソースが添えられており、メインの肉料理よりもこちらの方が美味しかったです。
この後フルコースが続きました。
IMG_7572
食事を終えて数時間寝ると今度は朝食。あっという間に到着です。

クアラルンプールの空港では、ファーストクラスラウンジの中の個室に案内されました。早朝だったからか他の乗客はおらず。空調が効きすぎていて寒く、持っていた洋服を全て着込む羽目に。
IMG_7584
ラウンジは人がおらず寂しい&寒かったので、空港内をぷらぷら散歩。

ファーストクラスラウンジに戻り、ラクサをオーダーしてみました。スープが濃い。日本やオーストラリアで食べたラクサの方が美味しいなあ。
IMG_7607IMG_7605
そしていよいよクアラルンプールからロンドンへのフライト。またもや乗客は私1人。

飛行機に乗るとすぐに飲み物とおつまみが出てきます。ヒースロー空港で使えるファストレーンのチケットが配られました。世のVIPはこうやって時間を無駄にすることなく移動しているんですね。
IMG_7609Screen Shot 2019-10-12 at 11.29.51
続いて朝食はミーゴレンを選択。
IMG_7617IMG_7618
そして昼ごはん。ずっと食べている気分です。
IMG_7620
IMG_7621
肉料理は可もなく不可もなく。
IMG_7622IMG_7623

JGC修行

カテゴリ:
去年あたりから気になっていたJGC修行。
Screen Shot 2019-09-27 at 13.54.08

JGCって一体なんぞや?と思う方も多いかと思いますがJGCとは「JALグローバルクラブ」の略。

1月から12月までの1年で、以下のいずれかを達成、且つJALカードのCLUB-Aカード以上のクレジットカード所有することにより得ることができる、JALグループのエリートステータスなのです。
  1. 「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  2. 50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上の搭乗実績
しかも改悪がない限りは、一生涯のステータス!

主なベネフィットは以下の通り。
  • エコノミーチケットでもビジネスクラス用チェックインカウンター利用可能(これはClub-Aカードを保持しているだけでも利用可)
  • 国内線でもJGC専用のチェックインカウンター利用可能
  • 保安検査場のプライオリティレーン
  • エコノミーチケットでもラウンジ利用可能(通常プレミアムエコノミー以上)
  • 預け入れ手荷物が優先的に出てくる
  • クレジットカードの家族会員になることで、家族が修行なしで特典を享受できる
  • JGC会員になると同伴者1名までOK(なので3人家族の我が家は全員一緒にラウンジに入れます)
  • ワンワールドの航空会社のフライトであれば、同様のベネフィットを楽しむことができる
正直最初は、お酒も飲まないし、いつも空港はギリギリに行くし、我が家にはあんまりベネフィットはないかな〜と思っていたのですが、香港に行く時、チェックインの列が尋常じゃない長さだったんですよね。あと、国内線も今までは閑散期に帰省できていたのが、娘が小学生になったため、繁忙期に乗る機会が多くなり・・・2019年の半ばになって、ついに彼がやる気になりました!

国内が一番FOPがたまりやすいので、沖縄に何度もいくという方法を取る方が多いらしいのですが、我が家ではどうせなら行きたいところに行って貯めたい!とのことで、以下のスケジュールで50,000FOP達成予定です。
Screen Shot 2019-09-30 at 14.20.48
修行すると最初から決まっていれば、クラスももっとFOPが貯まるクラスで予約できたんですがねえ。まあ、たらればを言っても仕方がないので!

あと、一番最後のシドニー行きが、年末ぎりぎりなので、もし何かの事情でキャンセルになったりした場合は全てがパーになるという恐ろしいスケジュールではあります。まあもしそうなったらなったで、ブログのネタになるということで!

青くハイライトしているのが、8月にマレーシア航空で彼が行ったロンドン修行の旅。それ以外はJAL便です。



ロンドンでは前の会社の同僚宅に泊めてもらい、更にはバルセロナにも足をのばし、楽しく過ごしてきたようです。

FOPの計算はこちらから。 

The Ritz-Carlton Jakarta Pacific Place - 施設編

カテゴリ:
モバイルチェックインで、13時到着予定としていたところ、11時頃にはお部屋の準備ができましたとの連絡が。ありがたい!

広々としたラウンジは、常に空席があったので、時間を気にせずにゆっくりと過ごすことができます。全室クラブラウンジ付きなはずなのに、宿泊客が少ないのか、席数が多いのか?
IMG_9378IMG_9379
リッツならではの1日5回のフードプレゼンテーション。通常、夜は子供の入室不可となることが多いのですが、ここは制限がありませんでした。ビジネスの街なので、そもそも子供の宿泊があまりないのかも。スタッフが皆娘を名前で呼んでくれました。
BlogPaint
チェックイン後は「軽食」時間だったため、ランチ代わりにラウンジで食事をしました。
IMG_9330
ここの食事が最高に美味しかった!香港リッツより何倍も美味しかったのにはびっくりです。これだけ美味しいと、わざわざ外に行く気もおきません。
IMG_9329IMG_9331
飲み物もありとあらゆるものを用意してくれます。私たちはもっぱらソフトドリンクですが。

アフタヌーンティ。ここのスコーン、これまでの人生で一番かもレベルでした。また食べたい!
IMG_9416IMG_9414
写真はありませんが、ディナーももちろんラウンジで。私たちが日本人だからか?シェフが「フレッシュなシマアジの刺身いかがですか」と持ってきてくれました。しかもシマアジはなぜか日本語で。

朝食時にはパン類も豊富。
IMG_9376
IMG_9377
帰りのフライトは21:55だったので、16:00のレイトチェックアウトをお願いしていたのですが、チェックアウト後もラウンジ利用OK!軽いディナーまでいただき、最大限に利用させてもらいました!貧乏根性丸出し!

その他の施設は続きへ。

このページのトップヘ

見出し画像
×