カテゴリ

カテゴリ:ファッション

2020 Hermes詣に行ってきました

カテゴリ:
帰国後、Hermes詣🍊に行ってきました。

2020SSが入荷中なので、今季のカレウォッシュ&カシシルをチェック。

カレウォッシュは今回好みのものがないな〜と思っていたら、担当様が「そういえばサプライズがあります!」とのこと。

一体何のことだか見当がつかなかったのですが、年末にやっぱり欲しい!と問い合わせするも、もう入手不可だと言われていたKachinasのカレウォッシュでした。SSが出てきたタイミングで、それまで取り置きしていた人のキャンセルが出たんだとか?嬉しい♫

Kermit Oliverデザイン。この色味が好みど真ん中だったのです。
IMG_2645IMG_2638
ちなみにカチナとはアメリカインディアンのホピ族が信仰する、超自然的な精霊のような存在なんだそうです。地味色ながらも様々な色が使われているので、いろんなトップスと相性良し!
Screen Shot 2020-01-20 at 15.51.22
Screen Shot 2020-01-20 at 15.52.42
もう一つ、不器用な私に担当様がおすすめくださったのが、こちらのスカーフリング、トリオ。
IMG_2636Screen Shot 2020-01-20 at 16.08.09
穴に通せば良いだけなので、難しいことはする必要一切なし!これは本当にオススメです!

View this post on Instagram

Wearing the kachinas carre wash. So hard to capture its beauty with a selfie, but this really goes well with everything. Also the scarf ring makes me feel like I’m a scarf master! . 先日購入したカレウォッシュの着画を撮ってみたのですが、着画って難しいですね😅このカレ、とっても合わせやすくてお気に入り♫そしてこのスカーフリングがあれば怖いものなし!な気がします! . . . #hermes #hermesscarf #hermescarrewash #hermesscarfring #kachinas #hermeskachinas #trioscarfring #mummyblogger #workingmum #エルメス #エルメススカーフ #エルメススカーフリング #カレウォッシュ #エルメスカレ #カチナ #ワーママ #ママブロガー

A post shared by Karikarika (@karikarika19) on


あと、三美神(The Three Graces)というキリンのカシシル(ナチュラル&ブラウン)をとりあえずお取り置きしてきたのですが、どうしようかな。しばし悩みます・・・
Screen Shot 2020-01-20 at 15.37.13
Screen Shot 2020-01-20 at 15.37.20

PLST 2020冬セールの戦利品

カテゴリ:
久々にPLSTのセールでお買い物。

OUTERSUNSET PLST別注パンツ
13,000円→7,990円


OUTERSUNSETというのは辺見えみりがディレクションする新ブランドなのだそう。
ちょっと変わった形のパンツが面白いなと思い購入してみました。
Screen Shot 2020-01-10 at 15.44.26Screen Shot 2020-01-10 at 15.46.54
こんな感じ。INするのが前提のようなパンツですが、冬はどうすれば良いのやら?試行錯誤してみようと思います。
 Screen Shot 2020-01-10 at 15.42.07Screen Shot 2020-01-10 at 15.44.43
ダンボールジャージーマーメイドスカート
9,990円→3,990円

長めの丈感がとフレア具合が気に入り購入。後ろはゴムで楽チン!ですが、タイツと一緒に履くと静電気がすごくて、本来の良さが出せない・・・
Screen Shot 2020-01-10 at 16.16.38
ダンボールジャージータックワンピース
12,000円→6,000円(今は3,990円まで下がってます)

たまにはワンピースでもと思い。肌触りがよく暖かいです。 
Screen Shot 2020-01-17 at 8.57.05Screen Shot 2020-01-17 at 8.59.40
ウールカシミヤブレンドボトルネックニット
8,990円→6,990円

カシミヤは5%しか入ってませんが、ザクッとした形が気に入り購入!色違いも欲しいくらいでしたが、毛玉ができやすい?
Screen Shot 2020-01-10 at 16.17.24
ポリエステルヘリンボンハイライズテーパードパンツ
8,990円→5,990円

気になる部分を綺麗に見せてくれる優秀パンツです!この色に惚れた!
 Screen Shot 2020-01-10 at 16.20.54
【別注】J BRANDデニムパンツ 19,000円→7,990円

最高に履き心地の良い良いスキニー!脚も細く見せてくれます。
最近は足首が出る長さのデニムが多いのですが、こちらは長めなので冬でも重宝しそうです。
Screen Shot 2020-01-14 at 15.20.53Screen Shot 2020-01-14 at 16.28.27

Hermes Noel 2019に行ってきました

カテゴリ:
初めてHermesのクリスマスパーティ、ノエルへの招待状が届きました。
IMG_1103
春に行ったル・モンド↓と違い、こちらは招待制のイベントですが、またもや家族で参加させてもらいました。



エルメスクリスマスツリー。
IMG_1419
ケータリングはパリのミシュランレストランPages。なんと日本人シェフのお店なんですね!
IMG_1416IMG_1417
雲丹、ロブスター、トリュフなど豪華なお食事。
IMG_1418IMG_1413
特に美味しかったのがこちらのホタテ!あっという間に売り切れてました。
スイーツもたくさん。
IMG_1422IMG_1428
パフォーマンスやクッキーデコレーションは事前にインスタで情報を仕入れていたのですが、パフォーマンスが思った以上に本格的で、素晴らしい歌声でした。

娘が「この人たち、フランスのサンタさんなんじゃない?フランスでは白いお洋服なんでしょう。」と真顔で言っていてウケました。そのまま純粋に育っておくれ。
BlogPaintBlogPaint
先日手に入れたケリー25と、友人のバーキン25♪
IMG_1444

クアラルンプール国際空港でのお買い物

カテゴリ:
KL空港は、大学時代にヨーロッパに行く際よく利用した空港。久しぶりに上陸しました。

今の私はエルメスチェックも欠かせません。日本で捕獲不可能だったお品があるか尋ねてみましたが、残念ながらありませんでした。

価格は日本の定価より安く、香港より高いという印象。もちろんヨーロッパで買うのが一番安いですが、エルメスに関しては日本の担当様から買うのが一番良いかな。
IMG_1202
うろうろしていると、TANAMERA(タナメラ)というショップを発見。マレーシアの自然派スパブランドです。

green kissesという、100%ベジタブルベースで作られたリップバーを試しに2つ買ってインド滞在中に使ってみました。かなりしっとり潤い、無臭(ここ私的にはとても重要!)で気に入った!
IMG_1203IMG_1204
ということで帰りに更にお土産用として買い足しました。ついでにユーカリプタスのアロマオイルも。
IMG_1473
帰りは全て20%セール中で、アロマオイルはRM33(860円)のところRM26.40(690円)。リップバームはRM17(440円)がRM13.60(355円)でした。

Hermes Kellyを入手しました!!

カテゴリ:
以前から、Kellyも1つは持っておきたいな〜考えていました。



しかし、皆様ご存知の通り、エルメスのバーキン & ケリーと言えば、幻のバッグ。悲しいかな、欲しいからといって手に入る訳ではないのです。

担当様にもいつか所有したいと思っている旨を伝えてはいたのですが「ケリーはなかなか厳しい状況」とのこと。ええ、もちろんすぐにとは思っていません!

と思っていたのに!

Birkin獲得から約1年。チャンスは急に巡ってきました。



なんとこの日はいくつかのケリーから選べるという奇跡的状態だったんですが、 その中にサイズ25、ノワール、ゴールド金具、外縫い、そしてまさかのボックスカーフというスペックのものが!

ボックスカーフの何がそんなに特別なの?と思われるかもしれませんが、エルメスの基準に達する革がもう取れないため、年々お作りが少なくなってきているんですって。ベテラン担当様も、ここ5年くらいで初めてボックスカーフのバッグを見たとのことでした。

傷がつきやすいという欠点はあるものの、たくさん傷をつけてから数年後お直しに出すと、傷は綺麗に消え、中から更にツヤが出てきてより美しくなる素晴らしい革なんだとか。

ツヤツヤのクラシカルなボックスカーフ。ちょっと年配の方向けかな?という印象だったので、去年までの私だったらまず選ばない(というか見る機会もなかったであろうが)と思うんですが、子供も小学生になりすっかり落ち着いた今はなんだかしっくり。

しかも実物を見てしまったら、その美しさにノックアウトですよね。年配の方向けとか言ってごめんなさい。どの年代の人でも、上品に持つことができると思います。

即決!



ケリーバッグなら、カチッとフォルムの黒の外縫いが良いと思っていたんです。
正に思い描いた通りのバッグが私の元に来てくれました。
IMG_0954IMG_0956
ケリーはストラップもついているので、ショルダーとして、またバンドリエール を購入して斜めがけとして持つことも可能。
IMG_0993IMG_1089
サイズは25ですが、私は荷物も少ない方なので、普段使いには十分です。
このバッグだと、シンプルにそのまま持つのが一番美しいとは思いますが、ノワールだと手持ちのツイリーが全て合います!ちょっとカジュアルダウンできるで、これはこれで良いかも。
IMG_1085IMG_0994
が、革が硬いので、クロアを閉めようとすると結構大変・・・ケリーバッグをお持ちの方が、クロアは開けてお持ちなのがよくわかります。

毎日仕事から帰ってはダストバッグから出して眺めているのですが、長く続いている悪天候のせいでまだ外に持ち出せていません!早く使いたいな〜。

このページのトップヘ

見出し画像
×