東銀座 魚竹でお魚ランチ

カテゴリ:
通りかかると常に行列のできている「魚竹」にランチに行ってきました。

11:30過ぎに到着しても、既に前に4-5組。
IMG_2354IMG_2353
友人と2人で行ったのですが、空いた順に案内されるので、1人で行くのが無難かも。友人の隣の席が空いたので入店すると、既に友人のオーダーは来ていました。鯖の塩焼き1,300円。

私は銀鮭照り焼きの中トロセット1,600円にしました。ちなみにこのセットの魚は鮭でも鯖でも良いようでした。
IMG_2355IMG_2358
鮭はあまり照り焼き感はありませんが、肉厚で美味。中トロもたっぷりでご飯が進みます。ご飯とお味噌汁はおかわりできるので、お味噌汁をおかわりしちゃいました。出汁がきいてて美味しいんです。
IMG_2357IMG_2359
店内は魚を焼く煙モクモクで、食事を終える頃には目がしばしばしてきます。洗える洋服で行くのが良いかも!

六本木 Oscar Wildeのプラントベースドーナツ

カテゴリ:
六本木ヒルズノースタワー1階に、いつの間にやら私好みのお店がいくつもオープンしており、その中の1つ、Oscar Wildeというドーナツ屋さんに寄ってみました。
IMG_2394
精進料理 醍醐がプロデュースを手がけているらしく、美味しく罪悪感なく楽しめるプラントベースのドーナツを考案したのだとか。

カラフルなドーナツがずらりと並びますが、ドーナツの生地は、クラフト(全粒粉とタピオカ粉で“ふわモチ”食感)、リッチ(ふんわりやわらかい)、オールドファッション(ザクザクと香ばしい)の3タイプ。いずれも卵や乳製品は使われていません。
IMG_2396IMG_2393
今回はシナモン(280円)とオスカーワイルド(320円)を購入しました。
GTFmQuhyTji2ktfKbEGC5g
オスカーワイルドは、爽やかなレモンのグレーズの上にライムの皮がかかっています。かじってみると、ザクッとした独特な食感。最初は甘い!と思ったのですが、食べ進めていくと不思議と病みつきになるお味。ボリュームもあって、とっても美味しかったです!

シナモンはシナモン好きの娘に。間違いない味だったことでしょう。

次回はあんこバターなんかも食べてみたいな〜。

六本木 R1 Tokyo Bar & Restaurantで久々ランチ

カテゴリ:
久々に六本木のR1 Tokyo Bar & Restaurantにランチに行ってきました。



クィックランチメニュー1,200円が新登場。最近の六本木で1,200円でランチが食べられるというのは、かなりお得です。
IMG_2387IMG_2388
前回は2階がクローズしており、1階のバーエリアでの食事だったのですが、今回は2階の席で。落ち着いたソファ席で、前回とは全然印象が違いました。

せっかくなので食べたことがないクィックランチで。パン&オリーブオイルもしっかりついてきます。
IMG_2389IMG_2390
メインはニース風サラダで。もりもり野菜を欲する季節になってきました。ドレッシングもシンプルで、とっても美味でした!
IMG_2391
予約もできる、穴場レストランです。

広尾 鮨・和 のぎで懐かしの大将の味

カテゴリ:
我々が愛してやまなかったすし通。



お世話になった大将より、期間限定で広尾の鮨・和 のぎでランチタイムにお寿司を握ります、とご連絡いただいたので、早速家族で行ってきました。

大将のお寿司は数年ぶりなので、めちゃめちゃ楽しみ!
ランチメニューは8,000円か12,000円。今回は12,000円のコースでお願いしました。

まずは白とうもろこしの擦り流し。甘味たっぷり!
IMG_2304IMG_2305
続いてカマスのお造り。そして握り一発目は春子鯛。
見てくださいこの美しい切り込み!他のお寿司屋さんではなかなかお目にかかれない匠の技です。
IMG_2306IMG_2307
口の中でとろけるトロ、そしてアオリイカ。
IMG_2308IMG_2309
イワシに小肌。
IMG_2310IMG_2311
殻に入ったたっぷりウニ!そして蟹。
IMG_2313IMG_2314

最近のシャンプー事情

カテゴリ:
数年前から愛用している100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru kurokamiスカルプ】



特に娘のお気に入りで、最近は通常の柑橘の香りに加え、ラベンダーやシトラスの香りも仲間入り。気分に合わせて選べます。
IMG_1223


公式サイトでの定期購入もお得。



私はここ1年ほどcoconeというクレイクリームシャンプーを使用しています。
shampoo-1
(Cr. 公式サイト
石油系界面活性剤、シリコン、鉱物油、パラベン類、合成着色料、酸化チタン、紫外線吸収剤、サルフェートフリーの自然派シャンプーです。
Screenshot 2024-07-09 at 19.19.26
ケミカルな成分の入っているシャンプーを使うと味がするという特殊能力を持っている彼も、問題なく使える優秀製品です。

全く泡立たないクリームシャンプーで、最初は本当に洗えてる?と不安になるのですが、海のミネラルをたっぷり含んだ泥成分が、必要な潤いを残しながら、毛穴に浸透して汚れを除去してくれるんだそう。

白髪染めやヘアカラーの持ちを良くする成分も配合されているようなので、健康な髪を保ちたい人にはおすすめ。

さっぱりとした洗い心地で、流した後も髪しっとり。コンディショナー要らず感はharuよりも上かも。

今はベルガモットアールグレイの香りのモイストを使用していますが、こちらも最近種類が増えているようなので、次回は別のものをオーダーしてみようと思います。

 

ただし、私はショートヘアなので少量でいけますが、ロングヘアの人だとかなりの量を使わなければならないので、コスパは良くないかも?あと、量が半分以下になってくると、プッシュしても出てこなくなるので、いちいちスパチュラで取らなければならないのが玉に瑕。

いずれにせよ、シャンプーは頭皮からダイレクトに吸収されるものなので、成分の良いものを使うことをオススメします!  

このページのトップヘ

見出し画像
×